【パワーフェード】を打つ方法

パワーフェードでOBなくす

パワーフェードとは

一言でいうなら

“通常のフェードより飛ぶフェードボール”

になります。

 

フェードは

●ランが出にくい

●右ドッグレッグが多い日本のコースに適している

» ドッグレッグって何?

など

OBが防げる要素があります。

タイガーウッズや

松山英樹なども

このパワーフェードを

よく使っています。

 

そこで今回は

パワーフェードの打ち方を解説した

動画をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

パワーフェードを打つ方法

この動画の中で

藤田寛之プロが

パワーフェードを打つ方法を

解説していますが

ここで言われている

ポイントは

①ダウンスイングはややインサイドから

②インパクトン瞬間にしっかり腰を回す

の、2つになります。

 

まず①について

フェードというと

ややカット気味に

ダウンスイングする印象ですが

距離を出すために

インサイドからの軌道を

意識する必要があるようです。

 

次に②について

腰をしっかり回すことで

インパクトの瞬間だけ

少しクラブを左方向へ引っ張る動き

つまり

わずかなカット軌道にします。

 

ダウンスイングからではなく

インパクトの瞬間だけ

わずかなカット軌道をつくることで

飛ぶフェード

つまり、パワーフェードが完成する

というのが

藤田流の

パワーフェードの打ち方のようです。

少し難易度は高そうですが

それだけに

試す価値はありそうですね(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。