マジで飛ばないドライバー3選~ドライバーが飛ばない条件とは~

ドライバーの性能で大きく飛距離が変わる

皆さんは

どんなドライバーを

使用しているでしょうか?

 

ドライバーは

クラブの中でも

比較的価格が高いので

あまり

買い替えることが

少ないクラブと言えます。

 

しかし

もし今ご自身で

使用しているドライバーが

飛ばないドライバー

だったとしたらいかがでしょうか?

 

飛距離を伸ばそうと

いくら練習しても

あまり成果を

上げることが

出来ないかもしれません。

 

そこで今回は

マジで飛ばない

ドライバー3選をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

マジで飛ばないドライバー3選

この動画の中で

解説されていますが

まず飛ばない

ドライバーの特徴としては

①初速が出ない

➡最近はメーカー間の差が減ってきた

 

②サイドスピンが多い

➡OBのリスクがある(飛距離損失)

 サイドスピンは500rpm以下が理想

 

③高初速エリアと低スピンエリアが重ならない

 

以上の3つになります。

 

そして上記の条件が

いくつかあてはまっている

ドライバーは

●ブリジストンB1

●PRGR  LS

●ホンマTW 757

が動画の中で紹介されています。

 

ちなみに僕自身は

ブリジストンB1を

使用していますが

方向性が安定しているので

OBが少ない分スコアには

大きな悪影響を感じていません。

 

なので

今回の解説はあくまで

参考程度にして頂ければと思います(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。