ミッションヒルズカントリークラブ/池に囲まれたグリーン

トリッキーな山岳コース

今回埼玉県にある

ミッションヒルズカントリークラブをラウンドしてきましたので

コースの特徴と感想を簡単に解説していきます(^^)/

 
スポンサーリンク

【動画】ミッションヒルズカントリークラブ

アメリカの設計家「鬼才ピートダイ」の戦略性豊かなコースで

名物ホールOUT8番のショートホールは

グリーンのまわりが池で囲まれたアイランドグリーンになっています。

コースの特徴

コースの特徴しては

山岳コースならではの

①狭くて短い

②谷越えがある

③砲台グリーン&段グリーン

といったところが主なポイントになります。

バンカーは比較的少ない印象です。

この辺りをもう少し詳しく解説します。

①狭くて短い

コースは動画でもありましたが

とにかく狭くて短く

Tショットでのドライバーの使用頻度は少なくなります。

私の場合はPar5以外はほとんど5Wで十分でした。

左右はワンぺナかOBになってしまうので注意が必要です。

Tショットは無理しなくとも

短いコースなので

セカンドショットからでも十分に挽回できます。

②谷越えがある

谷越えショットがいくつかあります。

山岳コースならではですが

この辺りはしっかり対策しておきたいですね。

▼谷越えコースの戦略

③砲台グリーン&段グリーン

グリーンは

ほとんどが砲台グリーンで

時折段グリーンになっているので

グリーン周りではスコアを落としやすい環境と言えます。

この辺りも

ラウンド1週間前には練習して

対策しておきたいところです。

▼グリーン周りの練習

クラブハウス&練習場

クラブハウスは

やや古いですが

内装はしっかりしています。

練習場はパター練習場とドライビングレンジがありますが

ドライビングレンジは

クラブハウスから10分ほど歩かなければならないので

練習したい方は

早めに到着するようにしておきましょう。

木村 陽志
木村 陽志

お値段もかなりリーズナブルなので

お薦めのコースになります(^^)/

今回のゴルフ場の詳細はこちら

▼【ミッションヒルズカントリークラブ】と検索

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。