ゴルフで必要な自分自身をコントロールする3つの方法

自分自身のコントロールはできますか?

皆さんは自分自身をコントロールすることができますか?

自分自身をコントロールするということは

☑感情

☑行動

☑欲求

など様々ですがこの3つだけでも意外と難しいですよね。

では

他者のコントロールはどうでしょうか?

これは

上司と部下、親と子など

社会的立場が上であればその地位や権力を行使すれば

コントロールしやすくなります。

あくまで一例ですが・・・。

▼ペットも比較的コントロールしやすいですね(笑)

この犬種はビションフリーゼというそうですが

飼い主の看護師前田くんのしつけがばっちりなので

初対面ながら簡単に『お座り』させることができました♫

ちなみに

動画は『10秒しばり』という

10秒以内に様々なことにチャレンジする企画になります。

▼10秒しばり

しかし

難しいのが自分自身のコントロールになります。

特に自問自答が必要なゴルフにおいて

どのように自分自身をコントロールすればよいのか?

今回はこの辺りのポイントを解説します(^^)/

 
スポンサーリンク

自分自身をコントロールする方法

あくまでゴルフに関係する部分としてお伝えしますが

自分自身をコントロールするには

まず

『自分をいかに客観的に見れるか』

というところになります。

しかし

ゴルフをしているときに

自分のスイングや身体の動きを観察することは

ほとんどありません。

『飛球の方向(結果)』を見ることも重要ですが

それよりも重要なのは

『自分自身のスイング(過程)』を見ることです。

それは

問題の原因は常に『過程』に存在しているからです。

まずはご自身のスイングを

ご自分の目で確かめることが重要になります。

▼スイング自己分析方法

次に重要なのは

自分自身を信じる力になります。

自己肯定感とも言いますが

自分自身をもう一人の自分が見ているという感覚になります。

ネガティブな感情や欲求にとらわれているときに

ゴルフのパフォーマンスは落ちやすくなります。

もう一人の自分が今の自分をコンロトールするといった

言葉では伝えにくい感覚を鍛えることで

プレー中やプレッシャーのかかる場面でも

冷静な判断が下せるようになります。

▼参考書

created by Rinker
¥935 (2020/09/24 10:49:15時点 Amazon調べ-詳細)

この本では

最終的には『自己肯定感』を高める方法が記されているので

結構面白い本です。

最後に自分のゴルフに集中するための

【心】を整える方法になります。

どういうことかというと

ゴルフに集中できない要因を

排除する方法になります。

具体的な内容は

以下の記事をご覧ください(^^)/

▼【心】を整える方法

まとめ

まとめると

ゴルフが上達するには自分自身をコントロールすることが必要。

これを行うには

☑自分自身でスイング分析する

☑自己肯定感を高める

☑【心】を整える

この3つが重要となります。

是非、自分自身と向き合って

さらにゴルフを楽しみましょう!!

いつも最後までご愛読ありがとうございます(^^)/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。