飛距離アップする最大効率スイング~クラブをほんの少し持ち上げるだけ~

飛距離アップするには常識を覆す

ゴルフを始めてしばらく経つが

飛距離がある程度から伸びない(>_<)

特にゴルフ中級者以上の方が

次のステップとして悩む部分になります。

 

ゴルフは長く続けていくと

歳を重ねることになるので

年々筋力や感覚が落ちていきます。

しかし

長年飛距離を

維持し続けている人も中にはいます。

 

そういった方は

筋力だけに頼らない力学的にも

効率のよいスイングを身につけられている

と言えるでしょう。

そこで今回は

飛距離アップしやすくなる

最大効率スイングを解説します(^^)/

 
スポンサーリンク

飛距離アップする最大効率スイング

この動画の中で菅原大地プロが

解説していますが

飛距離アップするための

最大効率スイングのポイントは

①バックスイングでややアウトサイドに上げる

➡腕が遠くにではなくクラブヘッドがやや遠くへ

 

②①の時少しだけヘッドを地面から持ち上げておく

➡腹筋に力が入ります

 

③ダウンスイングで少しクラブを地面に引っ張る

➡バックスイングと同じ軌道でなくともよい

 

今回の動画の中では

この3つについて解説されていました。

実際に堀川未来夢プロも

ヘッドスピードが上がっていたので

このように数値を見てスイング改造すると

より分かりやすいですね(^^)/

▼ユピテル練習機

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。