パッティングをマスターする方法~完全マニュアル~

パッティング技術を向上させるには

パッティングは

ラウンド中最も多く行います。

例えば

18ホールすべてで3パットしたとしましょう。

それだけで54打となります。

次に

18ホールすべてで2パットまで減らせたとします。

そうすると35打となり19打も減らせたことになります。

つまり

最も『スコアアップ』の近道になるのは

パッティング技術の向上です。

そこで今回は

様々な視点からの

パッティングが上達する方法をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

パッティング上達マニュアル

パッティングの重要性はご理解いただけたと思います。

では

パッティングの確率を高めるための方法を

以下に示します。

①パットのグリップを選択する

②パットの確率を高める『利き目』の断定

③パットの確率を高めるボールの置き方

④パットの確率を高める自宅でできる練習

⑤パットの確率を高めるメンタルコントロール

この流れで

順に解説していきます。

①パットのグリップを選択する

パッティング技術を向上させるには

まず自分に合ったグリップを選択することが必要です。

数種類のグリップ方法を

過去の記事でご紹介しましたので

一度すべてのグリップを試し

その上で

ご自分に合ったグリップを選択することをお勧めします。

▼パターのグリップ

②パットの確率を高める『利き目』の断定

次に必要なのは

『利き目』を断定する必要があります。

もし『利き目』が『右目』だった場合

パターでは不利になります。

そのためにも『利き目』を断定しておくことを

お薦めします。

▼『利き目』の断定方法

③パットの確率を高めるボールの置き方

先程、『利き目』が『右目』だと不利だと

お伝えしましたがご安心ください。

その場合の対処法として

パットの際の『ボールの置き方』によって

その不利を解決できます。

▼パットの際の『ボールの置き方』

④パットの確率を高める自宅でできる練習

ここまでの状況を整えたら

あとは練習方法です。

パッティングの練習は自宅のスペースで十分に行えますので

できれば毎日の『習慣』にすることをお勧めします。

私も歯を磨くようにパッティング練習を数十球行っています。

▼自宅でできる3mパッティング練習

⑤パットの確率を高めるメンタルコントロール

最後に

パッティングの確率を高めるためにとても重要なのは

メンタルコントロールです。

それを行うための方法をご紹介しておきます。

即、実践できるのでお薦めです。

▼パッティング時のメンタルコントロール

ここまでの方法で

パッティングの精度を上げていけば

『スコアアップ』を目指せるでしょう!!

ゴルフでは様々な状況をどう乗り切るかが重要ですが

安定的な部分を持っていれば

いかなる状況でも自信が持てるでしょう。

パッティングにはその可能性があります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。