元世界1位も含め相次ぐ参加表明!!LIVゴルフとPGAツアーの泥沼の戦い

PGAツアーの歴史が崩れ始める・・・

現在まで世界のゴルフを

牽引してきたPGAツアーですが

その一強時代に

釘を刺したのがLIVゴルフになります。

 

LIVゴルフは2021年に設立され

サウジアラビアにより

投資されたゴルフ組織で

グレグ・ノーマンとも関わりがあり

また招待シリーズの運営も行っています。

 

新たにゴルフ界に

参戦してきた組織ですが

注目されているのは

その資金力になります。

なぜならばサウジアラビアは

原油大国でありオイルマネーにより

資金が豊富であるために

LIVゴルフが

運営する大会の賞金の額が

とにかく巨額だからです。

 

それによって

今までPGAツアーに

参加してきたトッププロ選手も

LIVゴルフに流れつつあります。

 

今回はそういった中で

LIVゴルフとPGAツアーの

泥沼の戦いの状況と

LIVゴルフへ参戦表明している

トッププロ選手などをご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

LIVゴルフ VS PGAツアー

PGAツアーは

ジェイ・モナハン会長名義で

LIVゴルフ参戦選手は

今後一切PGAツアーへの出場停止ないし

除名処分もあり得ると警告し

2022年6月9日にはLIVゴルフ招待シリーズに

参加したフィル・ミケルソンやダスティン・ジョンソンら

17人の下部ツアーも含めた

PGAツアーの出場停止処分を発表しました。

 

元世界1位のダスティン・ジョンソンの

参加表明には他の選手にも影響を与え

その他にも

1戦目には

●フィル・ミケルソン(米)

●セルヒオ・ガルシア(スペイン)

●マーティン・カイマー(独)

●リー・ウェストウッド(英)

日本勢は

●谷原秀人

●木下稜介

●香妻陣一朗

2戦目には

●ブルックス・ケプカ(米)

●ブライソン・デシャンボー(米)

●パトリック・リード(米)

●エイブラハム・アンサー(メキシコ)

●マシュー・ウルフ(米)

●カルロス・オルティス(メキシコ)

上記以外にも

日本勢からは稲森佑貴も参戦を表明している。

 

現時点でこれだけの

選手が移行していますが

LIVゴルフとPGAツアーが

どのような立ち位置で

ゴルフ界が動いていくのか

今後の動向にも注目していきたいですね(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。