ゴルフで右膝が痛いのは前十字靭帯と内側側副靭帯

ゴルフをすると右膝が痛い

ゴルフをすると右膝が痛い

そういった方は

膝を休ませたり

病院やクリニックで治療を受けて

一次的には症状が改善しても

その痛みを引き起こす原因が

ゴルフスイングにあった場合

何度も痛みが再発してしまう可能性があります。

そこで今回は

☑ゴルフで痛みが出る組織

☑痛みが出やすいスイング

☑右膝痛が改善する方法

を解説します(^^)/

 
スポンサーリンク

右膝を痛めるゴルフスイング

動画の中では

☑ゴルフで痛みが出る組織

➡主に前十字靭帯・内側側副靭帯

☑痛みが出やすいスイング

➡アドレス時の右下腿の外旋

☑右膝痛が改善する方法

➡アドレス時の右下腿の外旋をニュートラルへ

といった部分を簡潔に解説しています。

 

ゴルフをすると

右膝が痛いという方は

多くいらっしゃいますが

1つの原因として

今回ご紹介したアドレスに問題がある場合がありますので

是非参考にして頂ければと思います(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。