アイアンは【レベルブロー】で安定する

レベルブローとは

レベルブローとは

正面から見たスイング軌道の

円運動が比較的鈍角(ゆるやか)になっている

状態を言います。

逆にこの円運動が

鋭角(きつく)になっている

状態をダウンブローと言ったりします。

基本的には

アイアンにおいてはレベルブローの方が

安定すると言われています。

しかし

ここで気をつけたいのが

どのようなアイアンを使用しているのか?

といったことになります。

それは

アイアンの種類によって

ダウンブローの方が良い場合があるからです。

相性に関しては

レベルブロー➡キャビティバック

ダウンブロー➡マッスルバック

が適正になるので

ご自身が

どのようなアイアンを使用しているのかは

把握しておきましょう。

▼キャビティバックとマッスルバックの違い

アマチュアゴルファーの場合

大半はキャビティバックを使用していますので

今回は

それと相性が良い

レベルブローの打ち方を解説します(^^)/

 
スポンサーリンク

レベルブローの打ち方

この動画の中で解説されていますが

レベルブローの打ち方には

2つのポイントがあります。

 

1つ目は

アドレスの際に

両肩と両股関節を目標方向へ

平行になっているかを確認することです。

(詳細は動画の中で)

 

2つ目は

スイング中に

手首の(コックの)角度を

維持することです。

手首のコックを維持すると

飛距離アップにも繋がりますので

是非、意識したいですね。

▼手首のコックを維持する練習器具

この動画で使用している

»スイング練習器具(パーフェクトリリース)

キャビティーバックのアイアンを

使用している方は

レベルブローを意識して

レベルアップをはかりましょう(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。