ゴルフ/トップで【左肘が曲がる】原因は肩にある!!

トップで左肘が曲がってしまうと

ゴルフスイングのトップ

左肘が曲がってしまうと

手首のコックがほどけやすい

ダフリやすくなる

飛距離が落ちる

などゴルフのスコアを落とす一つの要因となってしまいます。

そこで今回は

トップで【左肘が曲がる】原因と対処法を

解説したいと思います(^^)/

 
スポンサーリンク

トップで左肘が曲がる原因

動画の中で行っている

【肩関節の柔軟性テスト】が行えなかった場合

肩関節の硬さがあるため

トップで左肘が曲がってしまう原因となります。

具体的には

☑広背筋(こうはいきん)

☑大円筋(だいえんきん)

この2つの筋肉の柔軟性が低下していることが原因となります。

ではここからは

この2つの筋肉の柔軟性を改善させるストレッチ方法をご紹介します(^^)/

肩関節のストレッチ方法

動画の中のストレッチを

ゴルフの練習やラウンドの直前に行うと

少しずつトップでの肘曲がりが改善していきます。

また

以下のウェアと併用するとより短期的に結果が出せますので

参考にしてみてください(^^)/

▼肩関節の柔軟性を改善させるウェア

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。