アプローチで失敗しない【ゴルフ上級者】の工夫

ゴルフ上級者ほどアプローチが上手い

ゴルフ上級者の方と

ラウンドすると

共通して上手さが際立っているのが

アプローチになります。

 

アプローチは

一定したスイングを行うだけでなく

状況に合わせた適切な打ち方を

使い分ける必要があります。

そのため熟練された技術と

状況や環境を把握する能力が求められます。

 

そこで今回は

ゴルフ上級者が行っている

アプローチでミスしないために

どんな工夫をしているのかを解説します(^^)/

 
スポンサーリンク

ゴルフ上級者のアプローチの工夫

この動画の中で

芹澤プロが難易度が高い状況での

アプローチショットのコツを分析&解説しています。

それぞれの状況は以下のようになります。

 

①フラットな状況でボールを浮かせる

➡この状況でのコツは

 ☑フェースを少し開く

 ☑通常よりも少し振り幅を増やす

※動画では2:49あたりで解説されています。

 

②下りのライの状況でボールを浮かせる

➡この状況でのコツは

 ☑クラブを少し吊り上げながらスイングする

 ☑クラブのヒールを上げて滑らせながら打つ

※動画では5:27あたりで解説されています。

 

③上りのライの状況(砲台グリーン)でボールを浮かせる

➡この状況でのコツは

 ☑少し手首のコックを使って鋭角に打つ

 ☑両腕の三角形をしっかり維持する

 ≫ 三角形を維持する練習器具

※動画では7:43あたりで解説されています。

 

以上を参考にアプローチの上達

そしてスコアアップを目指しましょう(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。