室内ゴルフ練習おすすめ5選

室内ゴルフが最も長続きする!?

今までいくつも

室内ゴルフ練習の記事を書いてきましたが

室内ゴルフ練習は

☑いつでも気軽にできる

☑使用料がかからない(購入費のみ)

☑毎日の生活習慣に取り入れやすい

☑意外とゴルフが上達する

など様々な利点があります。

そこで今回は

特におすすめな室内ゴルフ練習を5つご紹介します(^^)/

スポンサーリンク

①パッティング練習

1つ目は3mパッティング練習です。

お勧めの理由としてはパターはスコアに大きく影響するからです。

▼パッティングの重要性についてツイートしました

私も自宅でパッティング練習を毎日歯を磨くように

習慣化させています。

最近はラウンド中でも3パットはほとんどしなくなりました。

むしろ1パットで乗り切れる場面が増えたので

グリーン周りでは自信をもって挑めています。

▼3mパターの詳細

②アプローチ練習

2つ目は

シューティングターゲットを使用したアプローチ練習になります。

本来シューティングターゲットは

別の目的で使用されますが

室内でアプローチ練習するにはちょうどよい的になります。

created by Rinker
ダイヤゴルフ(DAIYA GOLF)
¥1,564 (2020/09/26 12:03:41時点 Amazon調べ-詳細)

通常の室内アプローチ練習用の的も良いのですが

シューティングターゲットの方が

ボールの通過ポイントが狭いので

しっかり狙う練習にはなります。

▼シューティングターゲットでのアプローチ練習の詳細

③リフティング練習

3つ目はリフティングです。

ゴルフリフティングはかなり難易度が高いですが

室内用の柔らかいボールを使用すれば

フローリングなど傷つけずに練習が可能になります。

また石川遼選手は

『リフティングができるようになるとクラブが自分の手のようになる』

と発言しています。

室内であれば毎日練習できますし

いつでもできるので上達も早いでしょう(^^)/

▼石川遼選手のリフティング①

▼石川遼選手のリフティング②

▼ゴルフリフティングに最適な練習用ボールの詳細

④スイング練習A

4つ目はスイング練習になります。

ここまでの3つの練習では

やや退屈に感じる方もいると思います。

なので

室内でしっかりフルスイングする練習になります。

ダイヤスイング527という練習器具を使用しますが

スイングスピードを設定できるので

自身のスイングスピードに合わせた練習が可能です。

▼スイング練習Aの詳細

⑤スイング練習B

5つ目は同じくスイング練習ですが

フェース面を正しく動かし

スイング軌道をイメージする練習になります。

④のフルスイングだけではゴルフは上達しませんので

このようなスイングイメージを明確にする練習も重要になります(^^)/

▼スイング練習Bの詳細

おすすめ室内ゴルフ練習は

以上の5つになりますが

どれも毎日行える簡単な練習になります。

練習場へはなかなか行けないという方は

毎日コツコツと自宅で練習を積み重ねてみてはいかがでしょうか(^^)/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。