ゴルフスイングの調子が狂ったときに【手首の間違った動き】を一旦リセットする方法

手首を意識しすぎてミスが増えた

ゴルフ練習で

二重振り子を意識した

手首の動きを

強調させていると

今までの感覚とは違うので

逆にミスショットが

増えてしまうという

ご経験をされている方も

多くいらっしゃるようです。

しかし

手首の動きを

いざ戻そうとすると

以前の感覚を

思い出すことができず

次のラウンドで

大きくスコアを

落とす羽目になってしまいます。

 

そこで今回は

スイングの調子が崩れた時に

手首の間違った動きを

一旦リセットする方法をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

手首の動きをリセットする方法

この動画の

22分辺りから

解説されていますが

手首の動きを

強調しすぎてしまった方は

ローテーションを

強め過ぎてしまっている

可能性があるので

手首のローテーションから

ボディーターンの強調に切り替えます。

ボディターンを

強調すると

手首のローテーションが

一旦、抑制されやすくなります。

▼ボディターンしやすくなる練習器具

しかし

ここで注意する必要があるのが

ボディーターンを強調して

手首の動きを抑制しすぎると

フォロースルーで腕よりも

クラブヘッドが下がりやすくなります。

なので

フォロースルーで

クラブヘッドが腕よりも

下がらないように注意しましょう。

このように

クラブヘッドが

下がりやすい場合は

まず素振り練習で

イメージを固めましょう(^^)/

▼正しい素振り練習

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。