ゴルフが上手い人のインパクトの特徴

ゴルフ上級者の共通点

ゴルフで100切りをして

90台のスコアで

まわるプレイヤーは

ミスがまだまだ多いといえます。

 

しかし

70台のスコアを

叩き出せる

プレイヤーは

ミスが少ないだけでなく

リカバリーや戦略など

様々な点で

優位にラウンドしている

といえます。

 

では

スイングに着目した場合

70台を叩き出せるような

上手いプレイヤーは

スイングは

どのような特徴があるのか?

 

それは

インパクトになります。

 

そこで今回は

ゴルフが上手い人の

インパクトの特徴を

解説します(^^)/

 
スポンサーリンク

ゴルフが上手い人のインパクトの特徴

この動画の中で

飯島茜プロが

解説していますが

スコア70台を

出せる人の特徴は

インパクトまでの

ダウンスイングの形にある

と述べています。

 

つまり

ビジネスゾーンでの

クラブの動きが重要だと

解説しています。

具体的には

以下の写真のように

ダウンスイングで

クラブシャフトが地面と

平行になった時に

手とヘッドの位置

“一直線になる”ことが

重要になります。

 

ここで

クラブヘッドが

前に出すぎてしまうと

スイング軌道がカット軌道になり

スライスボールが出やすくなります。

 

逆に

クラブヘッドが

後ろに残り過ぎると

ひっかけやチーピンなどが

出やすくなります。

 

そのため

飯島茜プロは

写真のような

手とヘッドの位置

“一直線になる”練習を

動画の中で解説しています。

 

とても参考になりますので

スコアが伸び悩んでいる人は

一度試してみましょう(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。