ゴルフの【インパクトバック】の使い方

ゴルフはインパクトがすべて

ゴルフスイングは

いくつかの層(» スイングフェイズ)に分かれますが

その中でも最も重要なのは

ボールを捉える瞬間のインパクトになります。

スイング全体のバランスがよくともインパクトが崩れていては

ミスショットが増えてしまいます。

そこで今回は

インパクトを集中的にトレーニングする

インパクトバックをご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

Forestゴルフスイングバッグ

引用元:Amazon.co.jp

今回ご紹介するのは

Forestゴルフスイングバックになります。

この練習器具の使用方法は

ゴルフボールの代わりにクラブで直接ショットします。

しかし

スイングを振りきるのは困難なので

インパクトまでの練習になります。

▼ゴルフスイングバックの使用方法

動画の中で解説されていますが

インパクトバックを使うと

ハンドファーストを強調する練習になりそうですが

それよりも

インパクトした瞬間のフェース面の向きを確認することが重要になります。

☑フェース面が閉じていればひっかけやチーピン

☑フェース面が閉じていればプッシュスライス

このようにミスショットの原因がはっきりと分かります。

余計な理論や練習をはぶいて

インパクトゾーンの練習に集中してみましょう(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。