ゴルフで人間関係がよくなる?

木村 陽志
木村 陽志

今回はゴルフと人間関係について解説します(^^)/

人間関係はよくなる?

そもそも

ゴルフは接待や人付き合いなど

社交の場として使われてきた側面がありますが

それはあくまで『社交辞令』であって

人間関係がよくなるのかは不明です。

例えば

接待ゴルフであれば

接待される側は気分がよくとも

接待する側は気分を抑えている部分もあります。

また

職場の上司とラウンドすると

少しプレイ内容を抑えなければならない場合もあります。

そんな迎合(げいごう)忖度(そんたく)を学ぶ場でもあったゴルフは

本当に人間関係がよくなるものなのでしょうか?

 

これに関しては以下のような研究があります。

☑ ゴルフによって対象者の自信、対人スキル、および感情制御の改善が身についたことが示唆された

» 引用元:‘More than a game’: impact of The First Tee life skills programme on positive youth development: project introduction and Year 1 findings

つまり

人間関係がよくなるというよりは

人間関係が得意になるといった結論になります。

外交でもゴルフ

最近では

トランプ大統領と安倍総理の

『ゴルフ外交』がよく知られていますが

この本によると

トランプ大統領は

『ゴルフで人の本性が見抜ける』

という部分を意図として『ゴルフ外交』を行ったようです。

ただ仲良くなるだけでなく

会議室で茶番をするだけでなく

腹を割って話そう!!

ということなのでしょう。

まとめ

ここまでをまとめると

ゴルフは人間関係をよくするというより

人間関係が得意になるトレーニングになる。

人間性が表に出やすい側面もあり

本音で話をしたいときの場としてもつかわれる。

木村 陽志
木村 陽志

ゴルフは様々な駆け引きに使われる要素が強いようです。皆さんもそのようなカードとして大人な使い方をしてみてもよいかもしれませんね(^^)/

 
スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。