アイアンの当たりが一瞬でよみがえるシンプル過ぎる方法

アイアンの当たりが薄い

アイアンショットを

しっかり振ったつもりが

あれっ!?なんか当たりが薄い(>_<)

といった経験はないでしょうか?

 

思ったより当たらないと

力が落ちたのか?

練習が足りないのか?

そういった

いろんな不安が押し寄せてきます。

 

そこで今回は

アイアンの当たりが

一瞬でよみがえる

とてもシンプルな方法をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

アイアンの当たりが薄い理由

この動画の中で

古閑美保プロが解説してますが

アイアンが薄い当たりに

なってしまう

原因の1つとして

スウェーが考えられます。

 

ダウンスイングから

インパクトにかけて

スウェーが生じると

手首のコックが

ほどけやすくなって

薄い当たりになってしまいます。

▼スウェーで当たりが薄くなる理由

アイアンの当たりを

一瞬で

よみがえらせるには

このスウェーを

改善させる必要があります。

 

そこで

ここからは

スウェーを改善させる

シンプルな

2つの方法をご紹介します。

スウェーを直す2つの方法

スウェーを直すシンプルな方法は

①スタンスを狭くして練習する

➡動画の中で解説されています

②左足を固定してスイングする

この2つになります。

 

①のようにスタンスを狭くして

練習すると

スウェーのような

身体の側方移動ではなく

身体の回転が強調されるので

アイアンの

当たりが改善しやすくなります。

 

②のように左足を固定すると

インパクトの際に

スウェーのような

身体の側方移動を

固定具が抑制して

回転の動きに変換してくれるので

アイアンの

当たりが改善しやすくなります。

▼左足を固定した練習法

アイアンの当たりが薄い

という方は

①②のどちらの方法でもよいので

お試しして頂き

一瞬で当たりを改善しましょう(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。