プロゴルファーがやってるグリーンの読み方~答えはカップ周囲を見ること~

プロはグリーン上で何を見ている?

プロゴルファーの試合を

見ていると

グリーン周りを歩き

少ししゃがみ込んでからグリーン上を眺める。

 

こういった姿をよく目にします。

 

この時にプロは

グリーン上の何を見て

グリーンを読んでいるのでしょうか?

 

そこで今回は

プロがやっている

グリーンの読み方をご紹介したいと思います(^^)/

 
スポンサーリンク

プロがやってるグリーンの読み方

この動画の中で

解説されていますが

プロがやっている

グリーンの読み方は

カップ周囲を見るということになります。

 

なぜ

カップ周囲を見るのかというと

どれだけ傾斜が強くても

打ち出してすぐは

ボールは転がる勢いが

ついているので曲がりにくいと言えます。

 

しかし

カップに近づくと

ボールが転がる勢いが

なくなってくるので

その時点で急に

傾斜の影響がでて

曲がるようになります。

 

なので

グリーンを読む際は

特に傾斜の影響を受けやすい

カップ周囲を見る

これを心がけるだけで

3パットを

回避しやすくなると思います。

▼リッキーファウラーのパット

▼3パットしなくなる方法

是非ラウンドの際に

試してみてくださいね(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。