バンカーショットが安定する構え方

バンカーショットの苦手意識をなくす

バンカーショットは苦手だという方が多いと思います。

以前ご紹介した

» バンカーショットの基本

» バンカーショットでのフェースの開き方

この2つの記事で

おおよそバンカーショットについては解説しましたが

今回は

スタンスなどはあまり気にしない

シンプルな方法をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

バンカーショットが安定する構え方

中西直人プロのYouTubeチャンネルの動画になりますが

今平周吾プロの

バンカーショットの構え方が

少し特殊かつシンプルな方法であるという解説になります。

どういう構え方かというと

☑スタンスはニュートラル(オープンスタンスが主流ですが・・・)

☑フェースを少し開く

☑ハンドレート

通常のバンカーショットとは少し異なりますが

この方法を使うことで

カット軌道でなくとも

まっすぐバンカーショットを打ち出すことが可能です。

また

状況に応じて何度も構えを変える必要もなく

今平選手も

『打つ時は何にも考えないです』

というくらい簡単にバンカーショットが安定する方法のようです。

とはいえ

プロが言う簡単なことはアマチュアにとっても簡単かどうかは別ですので

まずは

バンカーショットの際や練習場でお試し頂ければと思います(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。