ホリエモン(堀江貴文)さんのゴルフスイングを分析してみた!!

ホリエモン×ゴルフ

ホリエモンこと堀江貴文さんはビジネス界ではとても有名な方です。

ホリエモンさんが

ゴルフが好きであることは皆さんもご存知だと思いますが

YouTubeにアップロードされているゴルフの動画は少なく

その実力は意外と不明です。

そこで今回はホリエモンさんのゴルフスイングを

理学療法士の視点で分析してみました。

スイング分析の際に参考にさせて頂いた動画は以下の2つになります。

▼ホリエモンのスピードゴルフ

▼ホリエモンのラウンド動画

ホリエモンのスイングはここがヤバい!!

動画の中ではやや大雑把な解説をしていますが

ホリエモンさんのスイングをまとめると

①どちらの方向に飛びやすいか?

②トップで左肘が曲がる理由は?

③ケガをしやすいポイントは?

この3つに分けてもう少し詳しく解説したいと思います(^^)/

 
スポンサーリンク

①どちらの方向に飛びやすいのか?

まず写真Aでは

トップでクラブヘッドが前方に位置し

クロスオーバーとなっています。

トップでクロスオーバーとなるとインパクトの際に

フェース面が開きやすくなって飛球は右方向に飛びやすくなります。

▼クロスオーバーに関する詳しい解説

次に写真Bでは

以下のようにダウンスイング

アウトサイドからのカット軌道となっています。

このスイング軌道でインパクトを向かえると

ボールは右回転がかかり

右方向へのスライスボールが出やすくなります。

▼スイング軌道とボールの方向性の詳しい解説

②トップで左肘が曲がる理由は?

トップで左肘が曲がってしまう原因は

主に

☑広背筋

☑大円筋

つまり肩の硬さにあります。

この2つを改善するストレッチをご紹介しておきます。

▼トップでの肘曲がりを改善する方法

また

トップではできるだけ左肘を伸ばしておいた方が

飛距離アップする可能性が高まります。

▼伸張反射を利用した飛距離アップ方法

③ケガをしやすいポイントは?

ケガをしやすいポイントとしては

まずCのように左肩を痛める可能性があります。

左肩を痛めるスイングの詳細は以下の記事をご覧ください。

▼左肩を痛めるスイング

次にDのように右足首を痛める可能性があります。

右足首を痛めるスイングの詳細は以下の記事をご覧ください。

▼右足首を痛めるスイング

以上がホリエモンさんのスイング分析の結果となります。

皆さんも心当たりがある部分は参考にして頂き

さらなるレベルアップを目指しましょう(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。