どんな場面でも使える【アプローチ技術】

アプローチの方法はこれだけで大丈夫

ゴルフのグリーン周りでの

アプローチ技術にはいろいろありますが

いくつも試しているうちに

しっくりこないまま

その日のラウンドは終わってしまいます。

そこで今回は

いろんな場面で使える

1つのアプローチ技術をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

フック回転のアプローチ

ひぐけんゴルフTVチャンネルの動画になりますが

フック回転のアプローチ方法になります。

アプローチは

ショートしたりオーバーしたり

一定の精度で行うのはなかなか難しいものです。

しかし

このフック回転のアプローチで

スライスラインにも

フックラインにも対応できます。

方法は

①ニュートラルスタンス(左足だけ少しつま先を外へ向ける)

②ハンドダウンでクラブを軽く握る

③インサイドからボールを捉える

になります。

詳細は動画の中で解説されていますが

30ヤード以内は

この一定の方法のみに

絞ってアプローチすることで

1つの方法に集中することができます。

一度お試し頂ければと思います(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。