ゴルフに絶好調で挑むための体調管理

体調をよくする3つのポイント

ゴルフは朝が早く

暑かったり、寒かったり

少し油断すると体調を崩してしまうこともあります。

18ホール気持ちよく回るためには体調を整えておきたいですよね。

体調をよくするには

①睡眠

②食生活

③水分摂取

この3つが重要になります。

今回は体調を整えるこの3つのポイントについて解説します(^^)/

 
スポンサーリンク

①睡眠で体調を整える

ゴルフは朝が早く

普段の就寝・起床時間が違ったりすると

眠れなかったり、起きるのが辛かったりします。

このように睡眠のリズムが崩れると

身体のだるさや疲れやすさが出やすくなります。

実は睡眠のリズム(寝る時間、起きる時間など)は

クロノタイプと言って

遺伝子レベルで適正なリズムが決まっています。

ゴルフのスタートの時間を何時にするかは

このクロノタイプに従って決めると体調が整いやすくなります。

まずはご自身のクロノタイプを判定しましょう。

▼クロノタイプの判定

②食生活で体調を整える

次に重要なのは食生活になります。

この食生活が乱れていると

睡眠と同じく

身体のだるさや疲れやすさが出やすくなります。

さらに

ゴルフに必要な集中力も低下しやすくなります。

実はこの食生活も

遺伝子レベルで自分に合った食生活が決まっています。

つまり

人それぞれ違う食生活をする必要があるのです。

まずは自分に合った食生活を判定しましょう。

▼食生活自己診断テスト

created by Rinker
¥1,604 (2021/11/30 18:07:42時点 Amazon調べ-詳細)

③水分摂取で体調を整える

最後に重要なのは水分摂取になります。

ゴルフでは水分摂取量が少なくなりがちで

脱水症状を引き起こしやすくなります。

そうなると

☑だるさ

☑疲れやすさ

☑足がつる

☑頭痛

など様々な症状を生じます。

まずは適切な水分補給を心がけましょう。

▼適切な水分摂取方法

以上、3つのポイントをおさえて

体調良くゴルフに挑めるようにしましょう(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。