手打ちスイングを見極める方法

手打ちはミスショットの原因

ゴルフスイングで

【手打ち】という言葉を

耳にすると思いますが

ダフリやトップなどのミスショットを

引き起こす原因となるため

非常に厄介な癖と言えます。

しかし

自分自身が【手打ち】スイングをしている

という自覚されているプレイヤーは

少ないと思います。

そこで今回は

【手打ち】スイングを

一瞬で見分ける方法と

解決策をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

手打ちスイングの確認と解決策

ゴルフレッスン動画 Tera-You-Golfチャンネルの

動画の中で解説されていますが

【手打ち】を確認するには

クロスグリップでクラブを握った状態で

ボールを芯で捉えることができれば

しっかりボディターンを使ってスイングしている

つまり

【手打ち】をしていない

ということになります。

すぐに試せる方法なので

まずは練習場で確認してみましょう。

そして

この方法をそのまま練習として行えば

自然とボディターンが身に付くようになります。

【手打ち】の確認と改善を行って

次のラウンドから

安定したショットを手に入れましょう(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。