ゴルフスイング中の手首の動きを解析・数値化できる【Hackmotion Player】

ゴルフは手首の動きで好転する

ゴルフスイングにおいて

手首の動きはとても重要で

☑ミート率

☑飛距離アップ

☑スピン

☑ミスショット減

など、ほぼ全ての

パフォーマンスに影響を与えます。

▼スイングで重要な手首の動き

しかし

自分自身のスイングを

動画撮影して観察してみても

手首の詳細な

動きの分析は難しく

半信半疑でイメージしながら

練習するしかない状況でした。

 

そこで

今回は手首の動きを数値化して

分析できる機器をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

手首の動き分析 Hackmotion Player

出典:Amazon.co.jp

この手首分析ツールは

左手首に装着することで

アドレスやスイングの際の

手首の屈曲(曲げ)

伸展(伸ばし)の動きを

センサーが感知してくれます。

 

それにより

フックやスライスしやすい

原因などを

分析することができて

スイング修正することができます。

 

また

屋内。屋外、練習場、ラウンド中など

どんな状況でも装着して

分析が可能なので

練習時のスイングと

ラウンド時のスイングの違いを

数値的に分析することも可能です。

 

感覚やイメージだけで

ゴルフをする時代から

徐々に科学的・数値的にスイングを

修正する時代に移行しつつありますので

今後もこのような分析ツールが

沢山、お手頃に

購入できるようになるといいですね(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。