先端部分が収納できる【グリーンフォーク】

グリーンフォークを持ち歩く危険

ゴルフではティボットと呼ばれる

ボールが落ちた時のグリーン上の穴を修復することがマナーの1つになっています。

その際に使用するのがグリーンフォークです。

しかし

グリーンフォークを持ち歩くには

先端部が少し尖っているので

ポケットに入れて持ち運ぶと転倒したときなどに

身体をキズつけてしまう可能性があります。

そこで今回は

先端部分を収納できるグリーンフォークをご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

VISUALIZE TALON PLUS スイッチブレードスタイル ディボット修復ツール (グリーンフォーク)

引用元:Amazon.co.jp

今回ご紹介するのは

VISUALIZE TALON PLUS スイッチブレードスタイル ディボット修復ツール (グリーンフォーク)になります。

このグリーンフォークは

先端部分を簡単に収納することができます。

グリーンマーカーも付属していて

カラーバリエーションも7種類と豊富です。

グリーンフォークを安全に

そして安心して持ち歩くには最適ですね(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。