ゴルフのラウンドを【GoPro(ゴープロ)】で撮影してみた!!

ゴルフラウンドを記録する

皆さんはゴルフのラウンドで

様々な奇跡的な場面を経験していませんか?

例えば

☑ホールインワン

☑アルバトロス

☑イーグル

☑超ロングパット

☑神がかったバンカーショット

など滅多にない場面と言えるでしょう。

『映像に残しておけばよかった~』

後悔しないためにも

皆さんのゴルフを映像に記録することをお薦めします。

しかし

ゴルフ場では基本的にはスロープレー禁止(プレーファースト)なので

撮影には気が引けます!!

そこで

今回は身体に身につけておくだけで

ゴルフの記録ができる【GoPro】について解説したいと思います。

 
スポンサーリンク

GoProで撮影したラウンド動画

▼今回使用した【GoPro】

created by Rinker
GoPro(ゴープロ)
¥43,367 (2020/09/25 02:10:53時点 Amazon調べ-詳細)

【GoPro】の良いところは

自分視点で撮影できて

しかも手振れ補正機能が付いているので

ラウンド中に

走ったりしてもしっかり撮影できます。

他にもゴルフの醍醐味としては

カートでの移動中の景色などもポイントですが

これも綺麗に撮影できます。

しかし

一方で

自分視点だと

Tショットなどの飛距離が出るショットの

飛球方向を映像ではとらえきれないので

その場合はスマホなどで

撮影してもらうことがお勧めです。

▼アプリで飛球線が記録できます

では

【GoPro】をどのように身につけるのでしょうか?

GoProの身につけ方

【GoPro】の身につけ方は簡単ですが

別売りのチェストベルトを使用すると

ラウンド中には

ちょうどボールが見える高さで映像を記録することができます。

▼チェストベルト

【GoPro】を

頭につけてみたり

肩につけてみたり

いろいろと検証した結果

ゴルフの場合は上記の位置で撮影するのが

最も見やすい映像になりました。

皆さんも

このような撮影方法で

『奇跡的なショット』を記録してみてはいかがでしょうか(^^)/

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。