バックスイングとダウンスイングの違いを解説

バックスイングとダウンスイングは違う?

『バックスイングとダウンスイングは具体的にどこが違いますか?』

というご質問を頂きましたので

今回はその違いについて解説したいと思います。

以前にも

アドレスとインパクトの違いを解説しましたが

この2つも全く異なります。

インパクトの際にアドレスと同じ状態に戻せばよいわけではないのです。

▼アドレスとインパクトの違い

ここで言えるのは

アドレスとインパクトは

スイングの結果をあらわす状態になるので

その途中の

バックスイングとダウンスイングも異なる動きをすることになります。

では

バックスイングとダウンスイングはどこが違うのか?

今回はそれをできるだけ簡潔に解説したいと思います(^^)/

 
スポンサーリンク

バックスイングとダウンスイングの違い

今回は

バックスイングとダウンスイングの違いを

右肘の動きだけで解説しています。

動画後半には

この違いを実践で生かすエクササイズも簡単にご紹介しています。

バックスイングとダウンスイングは

スイングの中では

アマチュアとトッププロが大きく違う部分でもあります。

▼アマチュアとトッププロの違い

皆さんもご自身のスイングを一度振り返り

さらなるレベルアップと

カッコいいスイング獲得を目指しましょう(^^)/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。