下半身リードで【腰の回転】を矯正する【ゴルフスイング学習ツール】

アマチュアができない腰の回転

多くの

アマチュアゴルファーの

ゴルフスイングの特徴として

ダウンスイングの際に

腰(骨盤)の回転不足に陥っており

それが原因で

☑飛距離ダウン

☑ダフリ・トップなどのミス

に苦しめられてしまっています。

 

では

プロゴルファーが行っている

トップからの切り返しの際の

腰の回転は

なぜ

アマチュアゴルファーに

できないのでしょうか?

 

その理由としては

ゴルフを始めた1年以内に

ゴルフスイングのレッスンを

受ける方が少なく

我流スイングの方が多いからです。

 

そこで今回は

上半身ではなく

下半身リードで

腰の回転を矯正する

ゴルフスイング

学習ツールをご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

下半身リード矯正練習器具

出典:Amazon.co.jp

この練習器具は

腰に巻いた状態で

スイングするだけで

イメージのみでは難しい

バックスイングと

ダウンスイングの

腰(骨盤)の回転を

簡単に学習することができます。

 

つまり

☑視覚的に腰の回転を確認

☑下半身リードのスイングを習得

☑飛距離アップに重要な腰の動きが身につく

といった

三要素が得られるので

どうしても上半身リードの

●カット軌道⇒スライス

●ダフリ、トップのミス

●飛距離が伸びない

といった

お悩みを抱えている方には

最適な練習器具といえるでしょう。

 

自宅での

イメージトレーニング

として

毎日使えますし

ゴルフ練習場で

これを装着した状態で

ショットもできるので

イメージを固めやすい

練習器具といえますね(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。