ゴルフ/ショットの直前に【力み】をなくす方法

力んでいないつもりでも・・・

ゴルフで『力み』やすい場面は様々です。

例えば

☑ティーショット

☑谷、池越えショット

☑同伴者のナイスショットの直後

など心理的要因に大きく影響を受けます。

▼ゴルフによる心理的プレッシャー

このような場面では

『力み』をなくすのは意識していても難しくなります。

そこで

今回はショットの直前に

一瞬で『力み』をなくす方法をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

力みをなくす方法

今回ご紹介するのはとても簡単な方法になります。

ショットの直前に

リラックスするには1つのイメージを頭に思い浮かべます。

人が最もリラックスする瞬間!!

それはトイレの便器に座っている状態になります。

(少し下品ですがww)

しかし

踏ん張っているイメージではリラックスできませんので

便器に座って『ふぅ~』といって力を抜いた瞬間になります。

ここで

このように一瞬力を抜くことで

アドレスからスイングに移行するときに

筋肉の協調性

つまりバランスが整います。

それにより

ショットが安定しやすくなります。

しかし

『力み』をなくすために

力を抜きすぎてもスイングは十分とはいえません。

一度全身の力を抜いて

次に必要な部分にだけほんの少し力を入れます。

▼スイング中に『力』を入れておく場所

さらに

インパクトの瞬間だけは

ほんの少し左手に力を入れましょう。

▼ビジネスゾーンでの力の入れ方

木村 陽志
木村 陽志

ショットの直前に

全身の力を抜き

スイングの際中は必要な部分だけに力を入れます。

ショットが乱れた~!!

という時は今回の方法を参考にして頂ければと思います(^^)/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。