ゴルフ/パッティングの時に身体のどこを固定する?

パッティングの時に身体のどこを固定する?

ゴルフのスイングの理論は

よくご存じの方が多いと思います。

しかし

パッティングの際のフォームはよく分からないと

よくご相談を頂きますので

今回はパッティングの際に

身体のどこを固定すればよいのか?

という部分を解説致します。

 
スポンサーリンク

パターの時に動かす部分と固定する部分

写真に示すように

パターの際に【動かす部分】【固定する部分】に分けて

マーキングしました。

【動かす部分】

☑主に上半身

☑肩関節

☑肘関節

【固定する部分】

☑主に下半身

☑股関節(骨盤)

☑膝関節

☑足関節

☑手関節

このように

パッティングの際は下半身は固定することになります。

通常のスイングでは逆に下半身を大きく動かすため

パッティングは全く別物と言えるでしょう。

以上のことに注意してパッティング練習を行ってみましょう(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。