ゴルフの【心理的プレッシャー】に負けない方法

心理的プレッシャーがかかる場面

ゴルフで心理的プレッシャーがかかる場面は多くあります。

例えば

☑谷・池越え

☑木などの障害物

☑バンカー

など様々です。

今回はこんな場面でも

心理的プレッシャーを乗り越える

1つの簡単な方法をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

心理的プレッシャーを乗り切る方法

今回ご紹介する方法は

心理的プレッシャーに立ち向かうというよりは

乗り切る方法になります。

先程示したような

心理的プレッシャーがかかる場面では

気合で乗り切ろうとすると

通常のスイングが崩れ

☑力み(手に力が入る)

☑手打ち(身体全体を使わない)

になってしまいミスが出やすくなります。

▼谷越えでミスする理由

このような状態を避けるためには

いかにプレッシャーから解放されるかが重要になります。

そのためには

まず番手をいつもよりも長いものを使用

(例えば8番アイアンの場面で7番アイアンを使う)

ハーフスイングでショットします。

(トップの位置を9時の位置に意識する)

つまり

小さく、軽くスイングする状況をつくることで

力み、手打ちを予防して

ミスを減らすという方法です。

ゴルフにおいては

難しい場面に真っ向から立ち向かうよりも

無理しないという選択肢を選んだ方が

格段にスコアは上がります。

ちなみに

心理的プレッシャーのかかる場面で

今回の方法を行った動画を最後にご紹介しておきます。

▼動画中盤でこの場面に出くわします

今回の方法はすぐに簡単に実践できるので

皆さんも

次のラウンドで試して頂ければと思います(^^)/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。