あなたのゴルフが変わる『ウェア』その①

出典: https://www.posture2.onsideworld.com/ 

着るだけで変わるゴルフの『ウェア』

皆さんはゴルフの『ウェア』を着用したことがありますか?

過去記事ではストレッチやトレーニングで

『身体の柔軟性』

『筋力』

は重要であるお話しはさせて頂きました。

しかし

『ストレッチ』はある程度すぐに効果が実感できる場合が多いですが

『筋力アップ』の効果は基本的に2週間以上かかります。

そのため

効果がでる前にやめてしまう人が多いでしょう。

なぜならば

『めんどくさいこと』

『手間のかかること』

は強い気持ちや目標がなければ続けることが難しいからです。

そこで

そういった皆さんにピッタリのものが

今回ご紹介する『ウェア』です。

結論から言うと

 

『身体の柔軟性』

『筋発揮力』

が着るだけですぐに改善します。

さらに

8週間毎日着続けると

『ウェア』を脱いでいても効果が持続します。

着用してみて

正直自分でも驚いています。

といっても私(筆者)は商品販売をしているわけではありませんので

あくまで着用した体験をお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

POSTURE2.0とは

出典: https://www.posture2.onsideworld.com/

POSTURE2.0はアメリカのALIGNMED(アラインメド)社が医療機関やスポーツ現場での臨床研究をもとに開発した姿勢コントロールシャツです。アメリカ国内では多くの医療施設、プロスポーツチーム、アスリート、700校を超える大学、高校、ジュニアのスポーツ団体でトレーニングやリハビリテーションに採用されている商品です。

出典: https://www.posture2.onsideworld.com/

ニューロバンドをマッスルマッピングテクノロジーに基づいて戦略的に配置。肩甲骨と背骨を【連動】させて姿勢を理想的にコントロールしながら筋肉の機能的な動きをサポートします。

ニューロバンドテクノロジー:弾力性に富んだバンドは関節を動かすために必要な筋機能の強さ、伸縮性を忠実に再現した構造になっています。

マッスルマッピングテクノロジー : このニューロバンド を解剖学の理論から戦略的に配置することによってカラダ(せぼね)を理想的な位置にコントロールし、神経筋への刺激と機能的な動きを作り出します。筋肉ごとに必要なテンションと支持性を増加させることで筋肉の機能的な動きをサポートします。

出典: https://www.posture2.onsideworld.com/

このように小難しいことが書かれていますが

私がこのPOSTURE2.0をオススメする理由としては

『自分自身が使用して実感したから』

『科学的効果が実証されているから』

です。

私も医療従事者なので

このPOSTURE2.0の研究論文()を読みましたがゴルフに直結する効果があるので

そのあたりも説明していきますね(^^)/

スポンサーリンク

身体の柔軟性の改善

まずは背中が伸びることですね。

私は昔から猫背で姿勢は悪い方でしたが

何も考えず着用したらこんな感じです。

【ゴルフにおける効果】

☑猫背が改善し、アドレス姿勢がよくなります。

ゴルフにおいてこの猫背の姿勢は写真のように改善しておきたいところです。

ストレッチで猫背を改善したい方はこちら⇩⇩⇩⇩⇩

腰や肩甲骨周りが安定するため

肩が上げやすくなります。

【ゴルフにおける効果】

☑肩の可動域が改善することでトップでの『肘曲がり』が予防できます。

身体の前屈が可能になります。

これはPOSTURE2.0により体幹を安定させることで深い前屈が可能となります。

【ゴルフにおける効果】

☑体幹が安定することで『ライが悪い』状況でもしっかり安定したスイングが可能となります。

身体の安定性が改善

骨盤が安定することで

このように後ろから負荷を加えられても耐えることができます。

【ゴルフにおける効果】

☑骨盤周囲が安定して『身体の浮き沈みがないスイング』が身につきます。

『身体の浮き沈みを改善させるトレーニング』はこちら⇩⇩⇩⇩⇩

両手を組み

矢印の方向におされても体幹がぶれなくなります。

【ゴルフにおける効果】

☑体幹が安定するため『軸』がブレないスイングが可能となります。

片足立ちが安定してバランスがよくなります。

【ゴルフにおける効果】

☑インパクトの際の足の踏ん張りがきくようになり、『スウェイ』の軽減につながります。

まとめ

【POSTURE2.0の長所】

☑猫背が改善し、アドレス姿勢がよくなります。

☑肩の可動域が改善することでトップでの『肘曲がり』が予防できます。

☑体幹が安定することで『ライが悪い』状況でもしっかり安定したスイングが可能となります。

☑骨盤周囲が安定して『身体の浮き沈みがないスイング』が身につきます。

☑体幹が安定するため『軸』がブレないスイングが可能となります。

☑インパクトの際の足の踏ん張りがきくようになり、『スウェイ』の軽減につながります。

【POSTURE2.0の短所】

☑通気性が悪く、夏場は着ていると暑く感じます。

☑慣れないうちは着ていて息苦しさを感じます。

☑1着¥15,000前後と若干高値です。

木村 陽志
木村 陽志

いかがでしょうか?
今回ご紹介した『POSTURE2.0』は
『トレーニングがめんどくさい』という方にはピッタリで
普段の生活で着ておけばよいだけなので手間がかからないという部分は良い点ですね。
しかし
短所もありますので
その辺りも踏まえて使用するのか考えて頂ければ思います。
ゴルフが上達するのに『時間をかける』か『お金をかける』かの違いですね(^^)/
ご参考にして頂ければと思います。

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください