ゴルフ×疲労回復×物理療法

ゴルフ×疲労回復×物理療法

ゴルフの練習をやり過ぎてしまったり

ラウンド中に疲労が蓄積したと感じることはありませんか?

プロゴルファーであれば

1つの大会に出場すれば

数日続くラウンド

☑ すべて歩いてのラウンド

☑ 毎日ラウンド前後の鬼練習

☑ 次の大会への長距離移動

など疲労が蓄積する理由はいくつもあります。

アマチュアゴルファーであっても

山岳コースをラウンドした(斜面が多いなど)

☑ 調子が悪く沢山たたいてしまった(カートにほとんど乗れず)

などこちらも疲労が蓄積する理由はいくつもあります。

では

そういった場合皆さんはどういった方法で疲労回復させているでしょうか?

例えば

マッサージ

鍼(はり)

ストレッチ

サウナ

など様々な方法で疲労回復をはかると思います。

確かにこれらは

筋肉疲労筋肉痛(遅発性筋肉痛)に対してはある程度効果があるようですが

※遅発性筋肉痛(Delayed onset muscle soreness, DOMS)激しい運動の後などにブラジキニン,セロトニン,ヒスタミン,カリウムイオンなどの発痛物質が溜まり数時間や数日後の痛みを生じる

疲労や発痛物質を身体の中から取り除く

という部分に関しては不十分であったりします。

そのためにサウナを併用して汗をかいて

疲労物質を身体から出そう!!

という考え方もありますが

汗をしっかりかくというのは自律神経(交感神経と副交感神経)を過剰に使い続けるために

逆に疲労感や倦怠感が残ってしまう場合があります。

では

筋疲労や筋肉痛の最適な解決方法はないのか・・・

 

今回は

私が理学療法士として筋疲労や筋肉痛に対してオススメできる

細胞レベルに治療する物理療法

『テクノシックス』という機器をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

テクノシックスをオススメする理由

なぜこの『テクノシックス』

オススメなのかというと

☑筋疲労と筋肉痛を改善させる要素が整っている

☑実際に自身で効果を実感した

というのが理由になります。

なので『テクノシックス』の効果説明と体験した感想を交えて

ここから解説していきたいと思います。

筋疲労と筋肉痛に効くテクノシックスって

引用元: https://www.irc-web.co.jp/tecnosix_rc

プローブ・プレート間で+・-の切り替えを行い、ターゲットとするエリアにある組織に対し、細胞レベルでアプローチが可能です

引用元: https://www.irc-web.co.jp/tecnosix_rc

『テクノシックス』は高周波治療器といって高い周波数の電波を流すことでマッサージなどでは届かないところの深部へのアプローチが可能です。イタリア生まれの機器のようですが実際にACミランなどサッカーのトップリーグのチームにも使われているようです。

テクノシックスの効果って

引用元: https://www.irc-web.co.jp/tecnosix_rc

キャパシティブモード:筋・静脈・リンパなどの水分の多い組織への治療効果を発揮します。
レジスティブモード:骨・軟骨・腱など水分の少ない、深部組織で治療効果を発揮します。

非温熱療法ではアイシング後からすぐにアプローチができ、温熱療法では疼痛・筋痙縮・関節性拘縮の改善に効果があります。非温熱・温熱の使い分けが可能であるたため幅広い用途でご使用できます。

引用元: https://www.irc-web.co.jp/tecnosix_rc

2つのモードがありますが

注目すべきはキャパシティブモードです。

なぜかというと

先程説明した疲労物質であるブラジキニン,セロトニン,ヒスタミン,カリウムイオンを

筋肉➡リンパ➡静脈

の順に効率的にかえしてくれるからです。

筋肉には血管が豊富であるため

水分が多い組織へ効果を発揮するというのも納得がいきます。

実際に使用してみて

引用元: https://www.irc-web.co.jp/tecnosix_rc

実際に使用してみて

【治療者側としての感想】

◇長所:

操作はモードを決めて強度を調整するだけなので非常に簡単で

大きいプローブ(身体にあてる部分)と小さいプローブを使い分けることができるので

治療部位にあわせていろんな使い方ができます。

例えば

小さいプローブを治療者の手背(手の甲)にあてると

治療者の手がプローブになります。

どういうことかというと

治療者の手の組織を伝わって相手に高周波を送ることができるのです。

これは画期的な効果で

筋肉などの身体の解剖を理解した理学療法士などが用いれば

筋肉のあらゆる角度からマッサージするようにほぐすことが可能となります。

つまり

高周波を放つ手を持った治療者はとても高い効果を発揮することができます。

実際に右肩を骨折して20年間肩が上がりにくかった患者さんに治療したことがありますが

治療後に正常な左肩よりも肩があげられるようになったという経験もしました。

とても感謝されましたし、私自身もとても驚きました。

◆短所:

電波を利用した高周波治療器であるため

プローブと電板(プローブの電波を受け取る板)を挟んで使用しなければならないために

衣服を脱いだ状態で肌に直にあてる必要があります。

治療される方が女性であった場合などは日本では少し抵抗があるかもしれませんね。

あとは

高周波を深部まで届かせるために

治療中にジェルを使用しますので

治療後に少しベタベタしてしまうといった短所はあります。

あとは値段が数百万とやや高めなのと重量があるため持ち運びは大変になるかと思います。

【治療を受けた感想】

◇長所:

プローブは暖かく滑らかな形状なので

とても安心感があります。

治療は20分程度で筋肉の硬い部分がかなりほぐれて身体が軽くなる印象です。

◆短所:

プローブを扱う際に

面全体で身体にあてずに

端のほうだけ身体にあててしまうと

高周波がその部分に集中してとても熱く感じます。

火傷まではいかないですが

一度これを経験してしまうと恐怖感が残ってしまうのでリラックスできない印象です。

まとめ

テクノシックスの効果は

☑マッサージなどの治療よりも深部の治療が可能

☑高周波により疲労や筋肉痛を引き起こす物質を効率よく血管にかえすことができる

☑解剖学をしっかり理解した治療者が使用すれば高い効果が期待できる

☑値段はやや高く重量がある部分が難点

木村 陽志
木村 陽志

『テクノシックス』は整形外科クリニックや治療院などで行ってくれる場合があります。治療自体は医療保険などが使えませんのでやや割高かもしれませんが、高い効果が期待できます。是非、お近くのクリニックや治療院などのHPをチェックしてみてください。

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください