ゴルフで『めまい、頭痛、首の痛み』を引き起こす意外な原因とは?

ゴルフで『めまい、頭痛、首の痛み』を引き起こす意外な原因とは?

ゴルフのラウンド中やラウンド後に

めまい

頭痛

首の痛み

が出現した経験はありませんか?

 

これらが出現する要因としては

ゴルフのスイング自体に問題がある場合がありますが

その他にも

熱中症

睡眠障害

など

様々な別の要因も考えられます。

 

そこで今回は

ゴルフのどのようなスイングで

『めまい、頭痛、首の痛み』が出現してしまうのか?

また、その他の要因との見分け方も含めて解説したいと思います。

スポンサーリンク

『めまい、頭痛、首の痛み』を伴うスイング

このスイング動画の一体どこが問題だと思いますか?

実はこの動画のスイングの中に

『めまい、頭痛、首の痛み』を生じさせる要因が隠されています。

ちなみにゴルフのラウンド中やラウンド後に

『めまい、頭痛、首の痛み』がある方は

特に注目して見てみてください。

 

正解は・・・

この顔の残ったスイングです。

フォロースルーの時期に入っても

まだ視線はボールを見ようとしてしまい

右の写真のように手の位置が頭の高さまで来ても

まだ視線は地面の方を向いています。

フォロースルーとは? ≫

これはどういう状態かというと

頭は残り、身体は回転しているのです。

皆さんもゆっくりこの動きをやってみてください。

『地面のある一点を見つめたまま身体だけ左右に回転する』

これだけでも首のあたりに違和感や痛み、気分が悪い

などの症状が出現する方もいらっしゃるかもしれません。

ちなみに私はこれで首の痛みがあります。

 

ではなぜ

スイング中に頭が残ってしまうと

このような症状を出現させるのでしょうか?

 

それは

7つで形成される頸椎(首の骨)の関節は

本来一つずつが数度しか回旋(回転する動き)しないのです。

つまり

首だけではほんの少ししか回らない

ということになります。

そうなると

先程のスイングのように頭部だけ残り

身体は回転しているゴルフスイングの場合

頸椎の関節や靭帯にかかる負担だけではなく

アゴの関節などにも悪い影響を与えます。

 

もう少し詳細に説明すると

頭部が残るスイングでは以下の症状が出現します。

☑ 頸椎の靭帯や関節が過剰に動かされる➡首の痛み

☑ アゴの関節の圧が高まる➡内耳(耳の奥)の障害➡めまい、頭痛

☑ 頸椎の関節が過剰に回旋する➡頸椎にある椎骨動脈(脳に血液を送る血管)の血流が少なくなる➡めまい

こんなにも首で症状を引き起こします。

恐ろしいですよね?

 

では

どんなスイングが首に負担をかけないスイングなのか?

見本の動画をお示しします。

スポンサーリンク

アニカ ソレンスタム

よい首の動きの見本でよくご紹介させて頂くのが

このアニカソレンスタム選手です。

彼女は女子ゴルフ界で数々の結果を出した選手の一人です。

フォロースルーで頭部が残ることはほとんどなく

インパクト以降はすぐに顔が上がっています。

 

しかし

『顔を残しなさい』

『ボールを最後まで見なさい』

と今まで指導を受けたことによって

頭部が残ってしまう方もいらっしゃると思います。

実はこれは解釈の違いなのです。

 

顔を残す、ボールを見るというのはインパクトの瞬間まで!!

なのです。

最後までボールを見るということを

スイングの最後まで!!と勘違いしてしまっている方がほとんどです。

ボールを見るのはインパクトまでで

それ以降はすぐに目標方向に向かって顔を上げましょう(^^)/

それがこのスイングの修正方法となります。

その他の要因との鑑別

ゴルフ中に『めまい、頭痛』を引き起こす症状として考えられるのは

季節ごとに変わります。

例えば

【春】

☑ 花粉症➡自律神経障害、睡眠障害➡めまい、頭痛

☑ うつ病➡自律神経障害、睡眠障害➡めまい、頭痛

【夏】

☑ 熱中症➡体温上昇➡めまい、頭痛

※脈拍100回以上/分、尿の色が濃い黄色の場合は注意

熱中症対策方法とは? ≫

【秋】

☑ 暴飲暴食➡消化器症状➡気分不快

【冬】

☑ 寒冷➡自律神経障害、血圧上昇➡めまい、頭痛

木村 陽志
木村 陽志

いかがでしょうか?
皆さんが今回のようなスイングで練習をし続けていたら
とても危険といえます。
特に普段から『めまい、頭痛、首が痛い』方は要注意ですね。
その他の要因と照らし合わせて
健康的にゴルフを楽しめるようにしましょう(^^)/

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください