ゴルフリフティングの方法

ゴルフリフティングの意外な効果

ゴルフリフティングというと

遊びパフォーマンスとして行うといった印象が強いと思います。

確かにトッププロの選手がリフティングをしていると

カッコよさや上手さがが際立っていますよね(^^)/

私も最初はそういった目的ではじめましたが

 

このリフティングは

ゴルフにおいて重要な感覚を得る練習にもなります。

リフティング練習をたくさんして気づくのですが

アプローチの精度が上がるのです。

 

ボールをリフティングする際にはフェイス面を水平に保ち

その上でボールが跳ねる。

これを行うにはフェイス面の位置や角度

まるでフェイス面が掌(てのひら)になったような感覚をつかむ必要があります。

フェイス面を意識できるようになると

アプローチなど

方向性や距離を合わせる感覚が向上します。

自分は特に100yard以内の距離感が格段にアップしました。

ゴルフにおいて100yard以内に強くなるとスコアアップにも繋がります。

 

リフティングを

『パフォーマンスとして楽しみたい方』

『アプローチの精度を上げたい方』

どちらにせよ

試す価値はあると思います。

 

今回はそのゴルフリフティングを簡単に行う方法をご紹介致します。

 

スポンサーリンク

リフティング方法

【用意するもの】

☑SW(サンドウェッジ)

☑ゴルフボール or スポンジボール

※はじめはスポンジボールだとかなり安定して行えます。スポンジボールはAmazonで¥1,000前後で購入可能です。

【方法】

①写真のようにフェイス面を水平にして構えます。

②1回目はフェイス面にボールを落として自然に跳ねさせます。

③2回目以降はボールが再びフェイス面に接触するタイミングで肘を引き上げる動きを少しだけ行います。

④以降は③の動きとボールが落ちる場所にフェイス面を移動させます。

※原則フェイス面は常に水平に保ってください。フェイス面が傾くとボールもそちらの方向に飛んでいってしまいます。あとクラブは短く持てばより安定しやすくなります。

【効果】

☑フェイス面を一定に保つ空間認知力が向上する

☑100yard以内のアプローチショットの精度が上がる

☑ミスショットの際の違和感を感じることができるようになる

リフティング動画

木村 陽志
木村 陽志

ゴルフリフティングは
私の場合、週1回の練習で約1ヵ月(合計4回)続けたところ
連続約50回可能となりました。
アプローチの精度が上がったのは約2カ月(合計8回)かかりました。
皆さんも是非楽しんでお試しください(^^)/

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください