重さを利用してミスショットを減らす【TABATA(タバタ)ゴルフシャフト専用鉛】

クラブを振るのではなくクラブに振られる

ゴルフの練習場で

球数多く練習していると

後半は逆にミスショットが増えたりします。

 

数を打てば打つほど

●疲れてくる

●力みが生じてくる

●悪い癖がつく(手打ち)

などの問題が生じやすくなります。

 

トッププロの場合は

練習の球数が多くとも

筋力などの身体機能が高いので

それに耐えられますが

大半のアマチュアゴルファーは

練習が仇となる場合があるのです。

 

そこで今回は

力みや悪い癖を直すために

自分自身の身体能力にだけ期待せず

クラブの重みを利用してスイングを安定させるための

クラブに貼れる鉛をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

Tabata(タバタ) ゴルフシャフト専用鉛 

引用元:Amazon.co.jp

今回ご紹介するのは

Tabata(タバタ) ゴルフシャフト専用鉛 になります。

 

この鉛は

ゴルフシャフトに貼ることで

クラブに少し重さを加えて

その重さを利用してスイングすることで

●力み

●手打ち

など小手先のミスを減らすことができます。

 

クラブヘッドではなく

シャフトに鉛を貼ることで

クラブのバランスを変えることなく

総重量を増やすことができ

ミート率上昇がねらえます。

 

かなり低コストなので

お試しするにはよいですね(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。