ゴルフ/テーラーメイドのNew クラブ『SIM/SIM MAX』って?

▲引用元:https://www.taylormadegolf.jp/home?lang=ja_JP
木村 陽志
木村 陽志

カジサックチャンネルでも取り上げられたテーラーメードの『SIM』について解説していきます。

テーラーメイドの『SIM』って?

引用元:https://www.taylormadegolf.jp/home?lang=ja_JP

2020年2月7日に発売予定の

テーラーメイドの新作クラブ

SIMは『SHAPE IN MOTION』

つまり、運動性を備えた形状ということになります。

『SIM/SIM MAX』の2種類に分けられるようですが

この2種類を簡単に説明すると

☑ SIM

 ➡左右の弾道の微調整が可能

☑ SIM MAX

 ➡左右の弾道の微調整はできないがミートしやすい形状

SIM MAXの方が初心者には向いているようです。

もう少し機能を詳しく説明していくと

①「ヘッドスピードアップ」

②「飛距離アップ」

③「左右の弾道調整」➡SIM〇、SIM MAX×

の主に3要素が肝のようです。

 
スポンサーリンク

①「ヘッドスピードアップ」

引用元:https://www.taylormadegolf.jp/home?lang=ja_JP

「ヘッドスピードアップ」の秘訣は

ダウンスイングからインパクトまでの

» ダウンスイング、インパクトとは?

空気抵抗を減らした形状が影響しているようです。

スイングすると軽く感じるようです。

②「飛距離アップ」

引用元:https://www.taylormadegolf.jp/home?lang=ja_JP

ルール上最大限の反発性を高めてあるのと

スウィートスポット(芯)が広く作ってあるので

ミスショットが出にくいようです。

③「左右の弾道調整」

引用元:https://www.taylormadegolf.jp/home?lang=ja_JP

最大40ヤードの幅で「左右の弾道調整」が行えるようです。

ここまで調整できるとスイングを変えるための練習は必要なさそうですね。

しかし、この機能はSIM MAXにはないようです。

木村 陽志
木村 陽志

実際にSIM/SIM MAXカジサックチャンネルで試打していたので以下に動画を添付しておきます(^^)/

【動画】SIM試打/カジサックCh

木村 陽志
木村 陽志

機能性はとてもよさそうですが
高い買い物なので、一度試打しておきたいところですね(^^)/

 
スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。