ゴルフブログ/Google Adsensの審査に2週間で1発合格した方法

無料から収益化へ

私は医療従事者でありながらゴルフのインストラクターとしても仕事をしています。

もちろんゴルフが大好きなゴルフプレーヤーでもあります。

 

今まで理学療法士&ゴルフのインストラクターとして患者(お客)さんと1対1で関わらせて頂いてきました。

 

しかし

これらの仕事のスキルアップをしていく中で

徐々に知識が積みあがっていき

いつしか

1人ずつにこの知識を伝えていくのには物足りなくなってきました。

そこでこの知識を発信するのには最適な

『ブログ』

という存在を知りました。

 

ネット環境で記事を発信できる

『ブログ』

1対1

ではなく

1 対 世界

 

私が『ブログ』をはじめたきっかけはこんなところです。

 

そして少しずつ書き始め

徐々にサイトのアクセス数が上がる中で

『ブログ』が収益化できることを知りました。

 

つまり

自分の知識に値段がつく

 

その時単純に面白いと思いました。

自分の書く記事に価値が生まれる。

そう単純にモチベーションが上がりました。

 

そこで調べた

収益化の方法が『Google Adsens』です。

これは一言で

自分の書いた『ブログ記事』に広告を貼ります。

スポンサーリンク

どうやって収益を得る?

収益が得られる条件は

①広告を見る人の数=PV数

②広告をクリックする人の数=クリック数

主にこの2つによって収益が得られます。

つまり

サイトのアクセス数が上がり

書いた『ブログ』が多くの人に見てもらえれば

自然に収益も上がるといった仕組みです。

さらに

サイトを訪れた方は

この広告をクリックしたとしても

一切お金は発生しません。

 

『誰もお金を払わず収益化できる』

 

私も皆さんもまさにWin Winといったところです。

ちなみに

人気の『ブロガー(ブログを書く人)』

ブログだけで月に100万円以上稼ぐ人もいるそうです。

そしてもう一つ

『誰もがブロガーになれる』

この記事を読んで頂いているあなたもです。

 

特に私のブログを読んで頂いているゴルフプレイヤーの皆さんは

ゴルフの知識が豊富な方が多いと思います。

その知識や経験を収益に変える。

 

ここからは

私と同じブロガーとなり収益化を目指したい方に

お役に立てる実際の収益化の方法を説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

You tubeの収益化にもこれが必要

よく聞く

『You tuber(ユーチューバー)』

になるためにも

最終的にはGoogle Adsensアカウントが必要となります。

※Google Adsensアカウント取得にはブログからでもYouTubeからでも可能です。

以前は違いましたが

その理由は

GoogleYouTubeを買収したからです。

You tuberを目指すにしても

まずはGoogle Adsensアカウントを取得する必要があるのです。

ではどうやってGoogle Adsensアカウントを取得するのでしょうか?

Google Adsensのアカウントを取得

Google Adsensの広告を

自分の『ブログ』に張りつけるには

まずGoogle Adsensのアカウントを取得しなければなりません。

 

そのためには『審査』が必要となります。

 

ちなみに上記写真は

私がGoogle Adsensの審査を通過した際に送られてきたメールに貼ってあった画像です。

このときはテンションがあがりました。

というのも

ネット上に書かれている

『Google Adsensの審査を通過するのに1年かかった』

『36回審査に落ちた』

『審査を通過にはある程度のアクセス数とブログ記事30以上は必要』

など

かなり残念な記事が多かったので

収益化にはやはりハードルが高いのか・・・

と落ち込んでいました。

 

しかし

中には

『1発で審査通過』

『2019年は簡単に審査を通過できる』

という記事もあり

 

ん~、と少し考えた結果

 

まあとりあえず申請してみよう!!

と、行動に出てみました。

 

そうすると以外にも

『ブログ11記事』

『期間は約2週間』

で簡単に1発通過することができました。

まさに奇跡!!

ではなく

ただただ、Google Adsensの審査基準に従っただけです。

しかし

審査方法は不定期で変更されるようなので

ブログで収益化を目指したい方

早めに申請されることをオススメします。

 

では

ここからは

私がGoogle Adsensの審査の前に気をつけた

7つのポイントをお示しします

スポンサーリンク

Google Ads審査通過のための7つのポイント

以下のポイントのみ気をつけて申請しました。

①独自ドメイン取得

②Word pressテーマの導入とカスタマイズ

③ブログ11記事作成

④管理者のプロフィール作成 

⑤プライバシーポリシーページ作成

⑥お問い合わせページ作成

⑦著作権に関わる部分に注意した記事を作成

私が気をつけたのはこの7項目のみです。

アクセス数がある程度多かったり

多く記事を書いていても

上記項目ができていないと審査を通過できない可能性があります。

あくまで規定に従うことが重要です。

ちなみに

アクセス数は60前後とかなり少なかったですが

私は審査を通過できたので

アクセス数やブログ記事数は

あまり関係ないのかもしれません。

では上記7項目をもう少し詳しく解説しますね。

①②独自ドメイン取得と Word pressテーマの導入とカスタマイズ

最初の2項目ですが、

私は以下のサイトを参考に

まずはホームページ作成と独自ドメイン取得を行いました。

▼参考サイト

②ブログ11記事以上作成

以下にGoogle Adsensの審査に通過した記事を載せておきます。

▼1個目の記事

▼2個目の記事

▼3個目の記事

▼4個目の記事

▼5個目の記事

▼6個目の記事

▼7個目の記事

▼8個目の記事

▼9個目の記事

▼10個目の記事

▼11個目の記事

いかがでしょうか?

特に文字数もあまり多くないですし

とにかく

『分かりやすい記事』

というところだけ意識しました。

審査の重要なポイントとしては

『人の役に立つ情報を発信できているかどうか』

私の場合は

『ゴルフが楽しみながら上達できる記事』

というテーマにしていますので

そこが評価されたのかもしれません。

スポンサーリンク

③管理者のプロフィール作成

管理者のプロフィールとは

サイトを運営している管理者が分かるページのことです。

これは簡潔でよいと思います。

▼当サイト管理者のプロフィール

④プライバシーポリシーページ作成

これは当サイトの『プライバシーポリシー』ですが

コピペで使用していただいて構いません。

他の審査通過者もそうしているようです。

▼当サイトの『プライバシーポリシーページ』

⑤お問い合わせページ作成

お問い合わせページはwordpressではじめれば

比較的最初からオプションとしてついている場合が多いですが

テーマによっては追加する必要があります。

▼当サイトの『お問い合わせページ』

⑥著作権に注意した記事を作成

私が注意した点は

基本的に自分で撮った写真を使用し

別のサイトから写真を持ってくる場合は

必ず『引用元サイトのURL』を貼っておく必要があります。

▼著作権違反の詳しい解説はこちら

 Google Adsens著作権違反

以上7項目ですが

ここを押さえておけば審査も通過すると思います。

一般の方がGoogle Ads申請の際に困ること

それは申請の際に

自身のサイトに

『コードを貼る』という作業です。

プラグインを用いれば簡単に行うことができるのですが

中には意味が分からないという方もいらっしゃるかもしれません。

こちらの作業は

Google Adsを申請する過程で必ず必要な作業となりますので

避けては通れません。

▼こちらの解説が初心者でもわかりやすい記事をご紹介しておきます。

『グーグルアドセンスの審査でコード貼り付け方!「HTML の <head> タグと </head> タグの間に貼り付けます 」はどうすれば良い?』

まとめ

Google Adsens申請➡合格するには以下の7項目を押さえておく

①独自ドメイン取得

②Word pressテーマの導入とカスタマイズ

③ブログ11記事作成

④管理者のプロフィール作成 

⑤プライバシーポリシーページ作成

⑥お問い合わせページ作成

⑦著作権に関わる部分に注意した記事を作成

上記は2019年5月の状況になります。

現在は比較的簡単に合格できますが

合格基準は変更される場合もありますのでお早めに申請されるとよいと思います。

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください