ゴルフボールの価格で飛距離は変わるのか検証

飛距離はお金で買えるのか?

皆さんは

様々なゴルフボールを

使用していると思います。

 

ロストボールしか

使わない人や

毎回新品ボールを使用する人

両方を使い分けている人

など様々あると思います。

 

では

ゴルフボールの価格によって

飛距離には

どの程度差が出るのでしょうか?

ボールの価格は

高ければ高いほどいいのでしょうか?

 

そこで今回は

このような疑問に答えてくれる

価格別ごとのゴルフボールで

実際の飛距離を

検証した動画をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

価格別ゴルフボールで飛距離の違い検証

この動画の中で

解説されているのは大まかに

☑高級なゴルフボール

☑ちょい高なゴルフボール

☑低価格のゴルフボール

主にこの3種類になります。

 

検証結果は

驚きのそれぞれほぼ

飛距離が変わらない

といった結論になります。

 

これだけ聞くと

安いボールでいいじゃないか!!

と思う方が大半だと思いますが

あくまで

飛距離のみを

検証した結果であるで

直進性や弾道は不明ですし

球数がやや少ないので

この検証が絶対に正しい

というわけではありませんので

参考程度の結果になると思います。

 

また

今回の検証結果では

主に打感は

やはり高価格なボールの方が

圧倒的に良いようです。

 

しかし

飛距離だけであれば

価格が安くても

十分かなと思いますので

自分もHONMAのD1を

よく使いますが

競技ゴルフではなく

ゴルフを楽しみたい

という方には

低価格のボールで十分だと思います。

▼HONMAのD1

今回の結果を参考に

皆さんもご自身で

感触を確かめて頂ければと思います(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。