ゴルフ/楽しくアプローチ練習

楽しくアプローチ練習

アプローチが苦手!!

という方は多くいらっしゃると思います。

アプローチの距離感はとても重要ですが

練習場などではどうしても飛ばしたくなってしまうので

アプローチの練習量は少なくなりがちです。

しかし

練習していないと感覚が鈍ってしまうのは

特に

『アプローチ』『パター』です。

とにかく上達するためには練習量が必要になりますので

感覚を鈍らせないためにはコツコツと毎日行える練習が必要です。

▼ゴルフが上達するために必要な練習量

木村 陽志
木村 陽志

今回は楽しみながらアプローチの精度を上げる 練習をご紹介しますね(^^)/

スポンサーリンク

練習方法

【用意するもの】

ゴルフ用マット(Amazonで¥2,000前後)

プラスチックボール(Amazonで¥1,500前後)

☑ ウェッジ(SW or AW or PW)

☑ 空のペットボトル

【方法】

①ペットボトルを地面や台の上に置きます

②ゴルフマットの上にプラスチックボールを置きます

③ウェッジでプラスチックボールを打ち、空のペットボトルに当てます

※この練習は十分なスペースがある場所や人がいない環境で行ってください

練習動画

いかがでしょうか?

今回の練習は何かをピッタリ狙う!!

そこが重要なポイントです。

楽しく距離感の精度を高めていきましょう。

 

スコアアップの一番の近道は『アプローチ』が得意になることです。

ゴルフが得意な方は練習の8割が『アプローチ』の練習と言われる方もいらっしゃいます。

実際に『アプローチ』が得意になれば

ミスショットのあとのリカバリーがきくようになり

『次で取り返せばいい』

と強気になれると思います。

ゴルフはミスを減らしていくスポーツなので

次のショット(アプローチ)に自信が持てればメンタルも安定するでしょう(^^)/

皆さんも楽しくゴルフを上達させていきましょう♫

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください