ゴルフ/アプローチの精度を上げるには?

アプローチの精度を上げるには?

ゴルフにおいて

アプローチが苦手という方は多いと思います。

 

しかし

アプローチの精度はスコアに大きく影響します。

逆にアプローチさえ押さえておけば

調子が悪い日でもスコアは大崩れしなくてもよいでしょう。

アプローチの精度を上げるにはどうしたらよいのか?

 

今回も

アドバイザーとして

元杉並学院高校ゴルフ部主将で石川遼選手の一つ後輩の遠藤晃一さん

にご協力頂きましたので

遠藤さんとの会話形式でお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

木村 陽志
木村 陽志

こんにちは!!
遠藤さん今回もよろしくお願いします。

こんにちは!!
はいっ、今回もよろしくお願いします。

遠藤晃一
遠藤晃一
木村 陽志
木村 陽志

今回はアプローチの精度が上がるコツというテーマでアドバイス頂ければと思います。

アプローチの精度が上がるコツですね。
アプローチといえば以前木村さんがYouTubeに投稿されていた動画で気になった部分がありました。

遠藤晃一
遠藤晃一
木村 陽志
木村 陽志

どの動画ですか?

え~っと、確かペットボトルを狙う動画ですね!!

遠藤晃一
遠藤晃一
木村 陽志
木村 陽志

あ~わかりました!!この動画ですね。

そうです。この動画ですね♫
この動画で木村さんが最後までペットボトルに当たらない理由が自分にはわかってしまいました。

遠藤晃一
遠藤晃一
木村 陽志
木村 陽志

おっと、それは是非お聞きしたいです!!

一言でいうとアプローチのリズムが問題ですね。
インパクトの瞬間だけヘッドの動きがはやくなっています

遠藤晃一
遠藤晃一
木村 陽志
木村 陽志

なるほど。確かに!!
ということはできるだけ一定のリズムでスイングすることが重要ということでしょうか?

その通りですね。
アプローチの場合はスイングスピードよりも一定のリズムで打てるかどうかが重要です。

遠藤晃一
遠藤晃一
木村 陽志
木村 陽志

では
遠藤さんはどういうリズムでスイングしていますか?

自分の場合は
通常のアイアンはバックスイングで『1』、トップで『2』、ダウンスイングで『3』のリズムでスイングしていますが、
アプローチの場合はバックスイングで『1』、ダウンスイング~フォロースルーで『2』『3』のリズムでスイングします。

遠藤晃一
遠藤晃一
木村 陽志
木村 陽志

なるほど。
確かにアプローチの場合はヘッドスピードはいらないのでこのゆっくりしたリズムで打てば一定のスピードでスイングできますね(^^)/

その通りです。
しかも、このリズムだと一定のスイングができるので
☑ アプローチの距離感が合いやすくなる
☑ 手首の余分な動きが抑えられミスショットが減る
といった利点がありますよ(^^)/

遠藤晃一
遠藤晃一
木村 陽志
木村 陽志

ありがとうございます。
凄くわかりやすいです。今後はこの一定のリズムでアプローチ練習してみたいと思います♫

是非とも試してみてください!!

遠藤晃一
遠藤晃一
木村 陽志
木村 陽志

今日も貴重なアドバイスありがとうございました!!
とても参考になりましたのでまたアドバイスよろしくお願いします。

はいっ!!
是非またお邪魔させてください(^^)/
ありがとうございました。

遠藤晃一
遠藤晃一

まとめ

アプローチの精度が上がるコツは

『一定のリズム』でスイングすること

バックスイングで『1』、ダウンスイング~フォロースルーで『2』『3』のリズムでスイングするとちょうど良い

それにより

☑ アプローチの距離感が合いやすくなる
☑ 手首の余分な動きが抑えられミスショットが減る

という効果が期待できる。

皆さんも是非お試しください(^^)/

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください