ゴルフ/素振りだけで『神』スイング

素振りだけで『神』スイング

ゴルフの練習の際

①正しいスイングを身につけること

②まっすぐ飛ばすこと

皆さんはどちらを優先しますか?

おそらく

②の『まっすぐ飛ばすこと』を優先する方が大半でしょう。

しかし

その場合一時的にパフォーマンスは向上しますが

長期的に見ると調子が安定しません。

例えば

☑練習の度に調子が変わる

☑クラブを変える度に調子が変わる

ということになるでしょう。

飛球の方向ばかりを優先させていると

何が原因で調子が悪いのか?

ということが分からないのです。

しかし

①の正しいスイングを身につけること

を優先した場合

そのスイングのどこを間違えてしまったのか見当がつき

すぐに修正できます。

トッププロでもミスショットをしますが

彼らはそのミスをたった一打で修正します。

正しいスイングを身につけることがいかに重要か

お分かりいただけたでしょう。

そこで

今回は『神』スイングを身につけるために

重要な『素振りの仕方』を解説致します。

 
スポンサーリンク

素振りの方法

スイングを安定させるには

身体の『軸』をつくることが重要となります。

しかし

身体の『軸』をつくるとはどういうことなのか

それは

『身体がブレずに回転する』

ということになります。

そのためには

クラブを振りにいくのではなく

身体が回転した結果、クラブが振られる

といったイメージが必要になります。

それが分かりやすい方法としては

重さのあるクラブで素振りする!!

これが一番『軸』をつくりには分かりやすい方法になります。

例えば

▼クラブを2本もって行う練習があります

しかし

この練習はクラブを2本持つため

グリップが甘くなりやすく

☑フルスイングできない

☑クラブがすっぽ抜ける可能性がある

などの問題もあります。

そういった場合

『重さがあり』『グリップ性能が高い』

以下のような練習器具がオススメになります。

» 【公式】スイングトレーナー

身体の『軸』をつくる方法を

ここまで解説してきましたが

『神』スイングを完成させるには

スイング軌道を理解する必要があります。

正しいスイング軌道を

理解するための記事を載せておきますので

参考にして頂ければと思います。

皆さんも

飛球方向ではなく

まずは正しいスイングを身につけましょう(^^)/

正しいスイングの確認方法はこちら

▼スイングの自己分析方法

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。