ゴルフによる筋(筋膜)の痛みの対処法

その痛みは筋筋膜性疼痛!?

ゴルフによって怪我をすることはありますが

▼ゴルフによる怪我

ゴルフ中や後に

☑指で押すと痛い(圧痛)ところがある

(※押した部位と異なる部位に痛みが出る場合もある)

☑身体を動かすと痛みが生じる

☑痛みで関節が動かしにくい

このように

腫れる、赤くなる(発赤)、熱感などの炎症所見がないにも関わらず

痛みによる症状がある場合は

筋膜(筋肉の膜)の痛み

つまり

筋膜性疼痛症候群(きんまくせいとうつうしょうこうぐん:Myofascial Pain Syndrome : MPS)

である可能性があります。

今回はこのような痛みが出現した場合の

1つの対処法をお伝えしたいと思います(^^)/

 
スポンサーリンク

筋筋膜性疼痛症候群に対する対処法

引用元:Amazon.co.jp

筋膜の痛みに対しては

様々な対処法がありますが

個人的にはファイテンのパワーテープが最も簡易的で

即効性もあるのでお勧めです。

痛みを軽減する効果は以下の論文でも示されています。

» 顎関節症による疼痛に対する水溶性チタン含浸テープの効果 :

また

基本的には痛い部位に貼るだけなので

非常に簡単です。

▼ファイテンパワーテープの使用方法

もし筋筋膜性疼痛のような

症状が疑われたら

簡単に使用できるので試してみる価値はありますね(^^)/

created by Rinker
phiten(ファイテン)
¥770 (2021/06/13 07:08:27時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。