フェアウェイウッドが上手くなるコツって?

フェアウェイウッドが苦手な方へ

フェアウェイウッドは

ほとんどの場合2打目で使用する場合が多いですが

飛距離が出るので

力んでしまったりミスすると

最悪セカンドOBになってしまうこともあります。

しかし

逆に2打目のフェアウェイウッドが強くなれば

ドライバーショットに自信がなくとも

2打目で取り戻せる可能性もあります。

そこで今回は

アイアンとは違う

フェアウェイウッドの打ち方のコツを解説します(^^)/

 
スポンサーリンク

フェアウェイウッドが上手くなるコツ

フェアウェイウッドが上手くなるコツは

このJUMI GOLFチャンネルさんの動画の4:30辺りから解説されています。

Dプレーン理論に基づいて分かりやすく解説されていますので

分かりやすい内容となっています。

アイアンとフェアウェイウッドの打ち方の違いは

過去の記事でも解説しましたので

こちらの記事と合わせて理解すると

より分かりやすいと思います(^^)/

▼アイアンとフェアウェイウッドの打ち方の違い

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。