アドレスでのフェースの向きを確認する【フェースアングルチェッカー】

ミスショットを減らすにはフェースの向きが重要

ゴルフでミスショットが出てしまう理由の一つとして

インパクトでフェース面の向きが

まっすぐになっていないという部分があります。

これに対する対策は過去の記事で解説しましたが

▼フェース面を意識した練習

今回はアドレスの時点で

フェース面がズレていることを気づくことができる

フェースアングルチェッカーをご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

ライト(LITE) ゴルフショートゲーム用器具【フェースアングルチェッカー G248】

引用元:Amazon.co.jp

今回ご紹介するのは

ライト(LITE) ゴルフショートゲーム用器具【フェースアングルチェッカー G248】になります。

このフェースアングルチェッカーには

マグネットが付いており

いつもの通りにアドレスをした際に

フェースに張り付けるだけで

フェース面がどちらの方向に向いているのかが一目瞭然です。

フェース面の向きは打ち出し方向と関係がありますので

このフェースアングルチェッカーが向いている方向に

打ち出される可能性が高いということになります。

スイングの始まりであるアドレスで

フェース面がズレている方は意外と多くいますし

練習などでズレたまま癖になっている可能性もあるので

定期的にフェース面の向きをチェックすることは重要ですね(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。