ドライバーショットが右に飛ぶ、低い球しか出ない人の2つの原因

ドライバーショットが右に飛ぶ、低い球しか出ない

ドライバーショットは

18ホールでせいぜい打っても14回ほどですが

基本的にはそのホールの最初のショットになるので

そこでミスが出てしまうと

それを取り戻そうと気持ちが焦ってしまい

リズムが崩れて最終的にはスコアを落としてしまいます。

 

しかし

ドライバーショットが安定しない原因は

スイングそのものという以前に

アドレスに問題がある場合が大半です。

 

そこで今回は

ドライバーショットが

●右に飛ぶ

●低い球(低弾道)しか出ない

という人の2つの原因について解説します(^^)/

 
スポンサーリンク

ドライバーショットが絶不調の人の2つの原因

この動画の中で解説されていますが

ドライバーショットの際に

●右に飛ぶ

●低い球(低弾道)しか出ない

という人の原因は主に以下の2つになります。

 

①アドレスでハンドファーストになっている

» ハンドファーストとは?

 

②頭の位置がボールより前に出ている

 

この2つに当てはまっている場合

①の方はハンドファーストではなく

ハンドレイトで構えられるように

ボールの位置が右足寄りになっていないか確認しましょう。

 

②の方は頭の位置がボールより前に出ないように

〇右足で片足立ちして打つ練習をしてみる

〇両脚を揃えた状態で打つ練習をしてみる

※詳しくは動画後半で解説されています

 

といった方法で解決しましょう。

 

ドライバーが絶不調という方は

是非参考にして頂ければと思います(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。