ディボット跡の直し方と持ち運べる目土ケース

ディボット跡とは

引用元:ゴルファボ

ディボットは

ショットの際にめくれ上がってしまった芝のことをいい

ディボット跡は

ディボットがめくれ上がった跡(穴)のことをいいます。

このディボット跡を放置してしまうと

芝が生えてこなかったり

次の組のプレイヤーに迷惑がかかったりしてしまいます。

しかし

プレイの進行が遅れている場合は

そのまま立ち去るしかない時もあります。

そこで今回は

ディボット跡の直し方と

持ち運びできる目土ケースをご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

ディボットの直し方と持ち運びできる目土ケース

ディボット跡の直し方は

【わっほーまっちゃんの日常】チャンネルの動画が分かりやすいです。

①ディボット跡に目土を入れる

②入れた目土を平らにする

といった単純作業になります。

しかし

目土を大量に持ち運ぶプレイヤーはほぼいませんので

以下のようなケースを用いると便利です。

▼持ち運び可能な目土ケース(ボールケースとしても使用可能)

created by Rinker
ライト(LITE)
¥788 (2021/10/16 13:39:05時点 Amazon調べ-詳細)

▼目土

created by Rinker
自然応用科学(Applied Natural)
¥1,110 (2021/10/16 13:39:06時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。