深いラフでミスしないアプローチの3つのポイント

ラフが長い時期はミスが増える

春から夏にかけて

気候がよくなるとゴルフ場のラフが長くなり

そういった環境ではミスショットが増えやすくなります。

そこで今回は

深いラフからのアプローチでミスを減らす

3つのポイントをご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

深いラフからのアプローチのコツ

片山晋呉プロのYouTubeチャンネル動画になりますが

深いラフのアプローチのコツは

①左足に体重をのせてショットする

②フェースを少し開く

③ボール2個分手前からウェッジを滑らせるようにショットする

この3つのポイントになります。

こんな深いラフでとてつもなく柔らかいアプローチを打てる技術なので

とても参考になりますね。

片山晋呉プロのお手本も流石といった感じですね♫

是非試してみましょう(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。