初心者向け

ドライバーがスライスする人の構え方(アドレス)

ドライバーがスライスする人の構え方(アドレス)

スライスはそもそも構え方が原因 ボールが右方向に 大きく曲がってしまうことを スライスボールといいますが 右ドックレッグ(右に曲がりくねった) 設計のコースが 多いことからも言えるように スライスするゴルファーは多くいます。 このスライスボールの 原因の一つとしてアドレス つまり 構え方に問題がある…
ゴルフラウンド直前に絶対やるべき5打縮まる【パター練習】~10歩と5歩の距離感合わせ~

ゴルフラウンド直前に絶対やるべき5打縮まる【パター練習】~10歩と5歩の距離感合わせ~

その日のスコアは朝のパター練習次第 皆さんは ゴルフラウンドの直前に パターの練習をすると思いますが どのようなことを意識して 練習しているでしょうか? ☑グリーンの速さ ☑芝の順目、逆目 ☑下り、上り傾斜の転がり具合 など限られた時間の中で 確認することは…
薄い当たりが一瞬で改善する【アドレスとテイクバックのポイント】~力の入れどころ~

薄い当たりが一瞬で改善する【アドレスとテイクバックのポイント】~力の入れどころ~

当たりが薄いのは力の入れどころを間違えている ゴルフを覚える時に レッスンなどを受けない限りは トッププロのスイングや理論を 真似てみる方も多いですが この場合は誰かのスイングを客観的に 理解しようとしているということになります。   しかし 本来ゴルフスイングは ご自身が感じる主観的な感覚で 自ら…
アマチュアゴルファーがスコアを安定させるためにやるべき2つの基礎練習

アマチュアゴルファーがスコアを安定させるためにやるべき2つの基礎練習

何年経っても基礎固めが重要 すべてのゴルファーが 目標とするのは スコアアップになります。 しかし 一時的にスコアが上がっても また逆戻りしてしまったり そこから伸び悩んだりする時期があります。 これは アマチュアゴルファーに限らず プロゴルファーも 高いレベルで 悩むことになりますが プロゴルファ…
ゴルフラウンド前の練習って必要?どんな練習が良い?

ゴルフラウンド前の練習って必要?どんな練習が良い?

ゴルフ前の練習 皆さんは ゴルフのラウンド前に 練習をしているでしょうか? 大半の方は 前日とラウンド直前に 練習するという方が多いでしょう。   しかし Q.そもそも練習は本当に必要なのでしょうか? Q.少し練習するくらいでそんなに変わるのでしょうか? Q.ラウンド前よりも普段からコツコ…
ゴルフスイングの安定は30ヤード以内の振り子運動から

ゴルフスイングの安定は30ヤード以内の振り子運動から

振り子は一定つまりショットの安定 振り子は重りが左右いずれかの位置にあるとき位置エネルギーを持つ。 重力により下に引かれると加速し運動エネルギーとなり、一番下で最高速になる。 反対側に揺れるとき減速しながら再度位置エネルギーとして蓄積され一旦停止する。 以後これを繰り返す。 引用元:Wikipedi…
ゴルフ初心者もすぐできるグリーンの【ピッチマークの直し方】

ゴルフ初心者もすぐできるグリーンの【ピッチマークの直し方】

ピッチマークって? ピッチマークとは アプローチショットなどで ゴルフボールが グリーン上に落下した際に できる窪みのことを 言いボールマークとも言います。   このピッチマークは 次のプレーヤーのことを 考えて綺麗に直しておくのが ゴルフのマナーとなっています。   しかし ピッチマークの直し方は…
ドライバーショットの【スライス、プッシュ、ひっかけ】を即直すスイングを変えない練習法

ドライバーショットの【スライス、プッシュ、ひっかけ】を即直すスイングを変えない練習法

スライスの原因カット軌道を直したい アマチュアゴルファーの 約8割が悩む ドライバーショットの際の スライス、プッシュ、ひっかけですが これらは飛ばない上に OBになりやすく 残念なミスショットと言えます。 この3つのミスショットは ダウンスイングの際のスイング軌道が カット軌道になってしまっている…
ゴルフスイングの正しい腰の切り返し(回し)方

ゴルフスイングの正しい腰の切り返し(回し)方

腰の切り返しを間違えると大事故に ゴルフスイングで 難しい動きの一つとして ダウンスイングの際の 腰の切り返し(回し)があります。   この動きの タイミングや方法を理解するには プロのスイングを 見て覚えるだけでは難しく 間違えて覚えてしまうと ●伸び上がり ●スウェー といったミスショットを 引…