ゴルフ×寒い日の対策

冬のゴルフで手が冷えて【かじかむ】を一瞬で解消する【ホットマット(ハンドウォーマー)】

冬のゴルフで手が冷えて【かじかむ】を一瞬で解消する【ホットマット(ハンドウォーマー)】

手が【かじかむ】とショット乱れる 冬の早朝ゴルフでは 冷え症でなくとも 手が冷えて【かじかむ】ので 手元がブレて ミスショットの原因となったり 冷えた手はポケットに入れたり グローブを 両手に着けているだけでは なかなか温まらず苦労することがあります。   そこで今回は カートに乗った時や…
冬季の冷え込む早朝ゴルフに【頭・耳・首】がHOTになる【ニットキャップ&ネックウォーマー】

冬季の冷え込む早朝ゴルフに【頭・耳・首】がHOTになる【ニットキャップ&ネックウォーマー】

早朝の冷えを乗り切る 冬の早朝ゴルフは 手や首、顔周囲など 露出した部分が 特に冷えて痛みすら 感じることがあります。   このような苦痛を 感じながらゴルフをしていると プレーに集中できず ミスが重なり スコアまで悪くなってしまいます。   このような状況を 快適に乗り切るため…
耳を温めると【迷走神経への刺激】で内臓全体が温まる【ゴルフ用のイヤーウォーマー】

耳を温めると【迷走神経への刺激】で内臓全体が温まる【ゴルフ用のイヤーウォーマー】

耳温めるのが効率がいい 冬のゴルフは とにかく身体が冷えて 待ち時間が長くなると 寒さのあまり モチベーションも下がってしまいます。   皆さんも 様々な防寒対策を すると思いますが 防寒対策に力を入れすぎると 荷物が増えてしまい 忘れ物をしないよう 管理しなければならず そこに頭を使いすぎると ゴ…
冬の早朝ゴルフラウンドで体温を一気に取り戻す【ほっと/HOT】になる【水筒/スポーツボトル】

冬の早朝ゴルフラウンドで体温を一気に取り戻す【ほっと/HOT】になる【水筒/スポーツボトル】

冬ゴルフは内側からHOTに 冬のゴルフは 様々な防寒対策をして ラウンドに挑むと思いますが それでも早朝からのラウンドは 冷え込むので体温が下がり 暖かい時期と比べると スイングもゆっくりになってしまいます。   そこで今回は 冬の早朝ゴルフでも 体温を内側から一気に回復する ゴルフに最適な水筒をご…
【ゴルフは冬の間に上達する】春には芽が出る・スコアアップする

【ゴルフは冬の間に上達する】春には芽が出る・スコアアップする

冬のゴルフでボロが出る 冬のゴルフでは 気温が下がり 身体が思うように 動かなくなることで 飛距離ダウンしやすく また芝が短くなり フェアウェイであっても ライ(地面の状態)が 悪いのでダフリやすくなります。   さらに凍結により グリーンは硬くなり ボールが止まりにくくなります。   このような …
雨に強いテーラーメイドの両手用レインコントロール【ゴルフグローブ】

雨に強いテーラーメイドの両手用レインコントロール【ゴルフグローブ】

ゴルフは手のコンディションが命 雨の日のゴルフでは グリップが滑り また手が冷えてしまうことで ☑手元が緩む ☑手の感覚が鈍る など様々な弊害があります。   そこで今回は 雨の日のコンディションでも しっかりと グリップ力がキープされ 手の冷えを抑えてくれる両手用の レ…
冬ゴルフは足元から保温する【電熱靴下(ヒーティングソックス)】

冬ゴルフは足元から保温する【電熱靴下(ヒーティングソックス)】

冬ゴルフは冷え込みが激しい 冬のゴルフは 特に山岳コースでは 冷え込みが激しく 早朝からラウンドする ゴルフプレイヤーにとって 体温の低下は パフォーマンスの低下を 引き起こす要因となってしまいます。   特に もともと冷え性の方は 手先や足先など 心臓から遠く血液が 循環しずらい部位 の冷えに悩ま…
【冬ゴルフの必需品と攻略法】ポイントは体温調整

【冬ゴルフの必需品と攻略法】ポイントは体温調整

年中ゴルフする人が上手くなる ゴルフは老若男女が 年中楽しめるスポーツですが 冬のゴルフだけは底冷えするので 一旦お休みする という方も中にはいらっしゃいます。 しかし ゴルフのパフォーマンスを 維持向上するためには 冬であっても ゴルフを続けていることは重要になります。   特に寒くなる…